のりどきゅ*清楚なのりこのドキュメンタリー*

<   2014年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧




[の]うこうライブトーク★

先月になりますが、緒方恵美の晴天ヘキレキ!
に行って参りました★のりこです
a0286519_19124657.jpg





*セイヘキラジオvol.19*





緒方恵美の晴天ヘキレキ!とは
略して「緒方恵美のセイヘキ!」
音泉×声優グラ×晴れ豆×緒方恵美の
コラボにより実現したマンスリートークラジオ!
※晴れ豆=豆風ライブハウス
毎月緒方さんのお仲間である豪華なゲストを迎え、
第二火曜日の夜20時開催、同時にニコ生で中継!
声優グランプリでもゲストコーナーが連載に!
(音泉【HPリンク】から抜粋一部改訂)


今回は会場の晴れ豆さんが8周年ということで
シンガーソングライターのmanzoさん
柿島伸次さんのWゲスト!!
更にラジオ本編がミニライブでサンドイッチされる
なんとも贅沢スペシャルな回なのです★

manzoさんは石川智晶さん回
(ブログ記事[リンク])で拝見してはいるものの、
詳しくお二人のことを存じ上げないのですが、
だからこそセイヘキでお二人のことを知るのが
とても楽しみです(^ω^)
a0286519_19144695.jpg







まず会場では、ゲスト考案の豆料理や
緒方さんとゲストチョイスのドリンクを
購入して楽しむことができます(°∀°*)

本日の特別メニュー

a0286519_19153151.jpg

のりこ「萬ジュース」のマンゴージュース(笑)と
「萬夏の果実」で悩んだ結果、お酒の方を注文!
本当は「萬汁」という名前にしたかったそうです
manzoさんのネーミングセンスwww
写真のフードはお席隣の方が撮らせて下さいました
a0286519_19155655.jpg






まず、会場だけのお楽しみである前説がスタート
白にグレー・ベージュのストライプ柄の甚平で
頭にサングラスをかけて登場した緒方さん
第一声の「こんばんは、新宿のおじさんです!」
爆笑するしかなかったです。流石、緒方さん!
緒方さんの姿を見たmanzoさんに
「新宿に居そう」と言われたからだそうです(笑)

今回は「衣装を甚平で揃えよう」ということで
収録前日にわざわざ買に行った緒方さん
お洒落な浴衣が売っているイメージがあるので
素敵な甚平があるだろう!と渋谷に行ったものの
紺や黒ばかりで、既にmanzoさんの奥様から
お二人が紺と黒の甚平を着ると聞いていたので
「このままでは、3匹のおっさんになってしまう!」
と他の色の甚平を探した爆笑話をして下さいました

そのまま「2匹のおっさんです!」
元気よくゲストの呼び込みをされ
タオルをひょっとこの様に巻いたmanzoさん、
続いて爽やかな笑顔で柿島さんが登場!
よく見たら、manzoさんのタオルが緒方さんの
バースデーライブタオルだったので爆笑でしたw
a0286519_1917498.jpg


「晴れ豆8周年おめでとう!」とお祝いを述べ
ラジオ本編前のミニライブは洋楽ブロックへ
manzoさんがベース、柿島さんがギターで
まずはお二人が「爽やかで夏らしい」2曲を披露
甚平姿でギターをかまえた柿島さんを見て
「ギター侍みたい」とコメントするmanzoさん
爽やかに笑いながらギター侍のメロディを奏でる
ノリノリの柿島さんを見て、
「本当に仲が宜しいのですね。ご馳走様です」
と清らかな、とても清らかな心で思いました

1曲目の「Summer Time Blues 代官山ver.」は、
manzoさんが「二人の自己紹介を兼ねて」と
一部描き下ろし歌詞のオリジナルバージョン!
内容は、飲み過ぎ・食べ過ぎに注意している
「体に気を使うSummer Time Blues♪」でした!
2曲目の「Long Train Running」は、
お二人の透き通るような爽やかなハモリ、
ベース、ギターの四重奏が印象的でした

ここで緒方さんが登場し、勢揃い
まずは「Calling you」を、最近演じられた
朗読劇「ラヴ・レターズ」のメリッサが
歌詞とリンクするということで披露
この朗読劇、2人だけで演じるステージで、
お相手役が石田彰さんだったんです
行きたくて仕方がなかったのですが、
チケットが数秒で完売したので行けませんでした
ですので、ラヴ・レターズは観れていませんが
それでも「訴えかける切なさ」を感じました

お次の「Can’t fight this feeling anymore」
映画バグダットカフェの主題歌なので、
ストーリーに触れつつ披露して下さいました
お三方のハモリと、奏でられるメロディーが
こちらも繊細且つ切なくさを感じさせ、
もう聴き入ることしかできませんでした

続いては、カーペンターズの「Top of the World」
歌詞も分かりやすく大好きな曲なので、
ミニライブで聴けるのが嬉しかったです!
「この歌の後に、うんことかち●ことか言うのは…
 自分達が世界のてっぺんに居るという曲です」

と緒方さんが曲紹介をされたのですが、
突然ぶっこみに、会場からはどよめきが(笑)

ラジオ本編前のミニライブ最後の曲は、
「ならず者」という意味の「Desperado」
「これ、歌詞がグサリとくるんだよね。例えば
 『あなたが楽しくやっていることが
  一番あなたを傷つけている』
 ね、グサリとくるでしょ?(笑)」
と緒方さん

音楽のスペシャリストなお三方
フリートークもお三方ならではで、
「何の音をベースに歌ってる?」という
緒方さんの質問に対し、
「何の音…考えたことないですね」
「俺はベースだね」
「私もベースなんです」
「ベースは曲の核だからね!」
「一番大事ですよね!」
「なんですか!パワハラですか!!」
とベース担当manzoさんイジりが面白かったです




爽やかなライブの後は、ラジオ本編へ!
OPでは晴れ豆8周年のお祝いをしました

フツオタは「ラヴ・レターズ」の感想と
ふんどしネタの多いこと、多いこと!(笑)
緒方さんは「ふんどし親善大使」に任命されるべき


そして、ゲスト様が童謡を披露して下さるという
会場だけのお楽しみコーナーへ!
(※ニコ生では大人の事情で音声OFF)
manzoさんは卵型のマラカス?柿島さんはギター
緒方さんもクラベスで参加し「茶摘み」を披露!
a0286519_1921227.jpg

茶摘みに掛けたチャチャチャ~♪というコーラスや
「いい湯だな、アハハ~ン」
「チャーラヘッチャラ」

などのオリジナル茶摘みに湧く会場!
特に絶妙のタイミングで顔芸を披露して下さった
manzoさんに爆笑でした(°∀°*)

ニコ生でマラカスが小さくて見えなかったのか
「manzoは何をしているんだ」というコメントが
何件か投稿されていてツボりました(笑)



乾杯後、まずは緒方さんとお二人の出会いについて
去年、緒方さんがアルバムをリリースした時に
音楽プロデューサー・野崎圭一さん(以下のざP)の
ラジオにゲスト出演、その際に柿島さんのギターで
アルバム曲を披露したのがきっかけで、
その後、柿島さんはmanzoさんと仲良しだと伺い
最近は石川智晶さんも交え飲んでいる仲だそうです

そして、話題は次第にお二人を掘り下げる
「音楽の出発点」について

■音楽の出発点
・柿島さん
出発点は1970・80年代日本のポピュラー音楽
(ニューミュージックというそうです)
実は5~19歳まで児童劇団に所属していた柿島さん
その出演作は「金八先生」、「スクールウォーズ」
と誰もが知っている名だたる名作ばかり!
しかし長い稽古に比べて、
たった5分で世界観を作れる音楽に夢中になり
「音楽が楽しくて仕方なくなった」
ギターを始め、19歳でプロデビューを決意
路上ライブを経て27歳でデビューし、
アニメ「逮捕しちゃうぞ」のEDである代表作
「Thank you love」を作曲、それがきっかけで
柿島さんの代名詞である「トランスフォーマー」
手掛けることになったそうです

柿島さんが「不良少年C」という役を過去に貰った
という話では、実は緒方さんも高校時代に
あの「火曜サスペンス劇場」で不良女子高生Aという
役を貰ったという話になり、ビックリしました!


・manzoさん
中学生の頃に作曲家になろうと決意
小さい頃、テレビにアイドルが映っていても
作曲者の名前をばかりチェックして
「これは何をする人?」と親に尋ねる子だったとか
4歳でギターを始め、23歳で事務所に所属
32歳で一世を風靡した「ブレイク工業」を出し、
ランティス井上社長からアニメ「げんしけん」の
主題歌を依頼され、そこで初めて作詞をし、
それを知った桃井はるこさんと知り合い、
桃井はるこさんが出演されるアニメEXPOに同行
そのライブを偶然のざPさんが見ており、
アニメ「天体戦士サンレッド」に繋がり、
そこで柿島さんと出会ったとのこと

「サンレッド」は主題歌をmanzoさん、
BGMを柿島さんが手がけ、緒方さんも岸誠二監督に
「この主題歌を歌っている人に会いたい!」と頼み
manzoさんと出会いました
お三方にとってサンレッドは大切な作品なのですね

また、お二方の話に出てくる方のお名前が
藤島康介先生(逮捕しちゃうぞ原作者)、
ランティス井上俊次社長、
岸誠二監督、石川智晶さん
といった歴代セイヘキゲストばかりで、個人的に
凄い繋がり、縁だな、としみじみを感じました


■曲が思い浮かぶ瞬間
「酔っぱらった道すがらかな」と答える柿島さんに
「分かる!録音とかするんだけど
 酔ってるから呂律回ってないし変なんだよね」

と激しく同意する緒方さん
他にも、夢の中で素晴らしいメロディーが浮かんで
飛び起きるものの忘れている!という意見に
お三方とも、あるある!!!と同意されており、
曲を作られる方あるあるなのかな、と感じました


■今後ライブで、やってみたいこと
「色んな方とやってみたいです」
「ヤッてみたい!?」
「えっと、じゃあ、ステージに立ちたい」
「勃ちたい!?」
「もう(笑)今回3人でやって改めて思いました
 色んなことを試してみたいです」

「僕はダンスをいずれやってみたいです!
 工藤静香みたいな!!!」

「今後も楽しいステージをやっていって下さい」



ミニライブのための短縮版ということもあり、
あっという間にED。しかし内容は、濃厚でした!
そして、個人的にはハマトラの特殊能力者である
「ミニマムホルダー」に掛けたRN
【股間のミニマムホルダー】に爆笑でしたwww
しかも緒方さんが「ミニマムなのか…」とボソリ
のりこは爆発しそうでした*\(^o^)/*





後説では、声優グランプリインタビューコーナー
実は、セイヘキ開始時から担当してくださった
うっちーさんが昇進異動により今回の担当が最後に
今までの感謝の気持ちを伝えたかったのですが、
伝える先が分からず、フツオタとして送ったところ
インタビュー前に緒方さんが読んで下さいました
うっちーさん、ありがとうございました!
益々のご活躍を応援しております(*´∇`*)


そして、ミニライブのアニソンブロックへ
自分達に関連したアニソンを選曲して下さいました!

1曲目は柿島さんがトランスフォーマーの
「Call You…君と僕の未来」を披露!
ラストの「run out!」が堪らなく格好良かったです
会場のゆったりムードがライブモードになった所で
サンレッドの「溝ノ口太陽族」をmanzoさんが披露

お二方のパワフルな熱唱、演奏からバトンを渡され
トリを務めるのは緒方さん!
歌われるのは初披露の、出演された
アニメ「棺姫のチャイカ」OP「DARAKENA」
こちらの作曲は、なんとmanzoさんなのです!
緒方さんとmanzoさんが知り合ってから、
今までお互いが関わる作品に接点がなかったので
manzoが手がけた主題歌のアニメに出演した
初めての作品ということで選曲したそうです
個人的に、最初から盛り上がる曲が大好きで
高いキーが緒方さんの声にピッタリで、
manzoさん、柿島さんとのハモりは鳥肌でした!
緒方さんのアニソンライブでまた聴きたい曲です♪

スペシャル回にふさわしい、スペシャルな夜でした





次回のゲストはゲームクリエイター・小高和剛さん
緒方さん×小高さんといえばダンガンロンパ!
ワックワクのドッキドキだよね★

vol.18レポ[リンク]
vol.20レポ[リンク]


参加中です↓


[PR]



by noripollo | 2014-09-23 19:24 | OL2年目編

元ブログリ「腐女子ちきん」清楚なオフィスレディのブログ。◆ツイ@noripoll0◆メールnoripollo@hotmail.co.jp
by 八王子のりこ
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

応援中!

◆緒方恵美さん◆
a0286519_233218100.jpg

◆ラジオヘンステ◆
ヘンステって何?[公式リンク]
クリックで聴けます↓
    a0286519_0305477.jpg

ブログパーツ

ブログジャンル

最新の記事

[の]うこうライブトーク★
at 2014-09-23 19:24
[は]ぴねすちゃーじ!
at 2014-08-04 01:58
[ひ]るがえしマント
at 2014-08-02 15:38
[ふ]ふふ、もふもふ
at 2014-07-11 03:10
[へ]ラヘラ笑いながら それ..
at 2014-06-22 23:22
[ほ]てる火照る
at 2014-06-21 18:46
[ま]けない!あしたへセーラ..
at 2014-06-03 01:23
[み]なおしてきなさい
at 2014-05-26 00:00
[む]ね焦がす一筋の炎
at 2014-05-25 00:15
[め]の前の荒ぶる魂
at 2014-05-11 03:12