のりどきゅ*清楚なのりこのドキュメンタリー*

カテゴリ:OL2年目編( 15 )




[の]うこうライブトーク★

先月になりますが、緒方恵美の晴天ヘキレキ!
に行って参りました★のりこです
a0286519_19124657.jpg





*セイヘキラジオvol.19*





緒方恵美の晴天ヘキレキ!とは
略して「緒方恵美のセイヘキ!」
音泉×声優グラ×晴れ豆×緒方恵美の
コラボにより実現したマンスリートークラジオ!
※晴れ豆=豆風ライブハウス
毎月緒方さんのお仲間である豪華なゲストを迎え、
第二火曜日の夜20時開催、同時にニコ生で中継!
声優グランプリでもゲストコーナーが連載に!
(音泉【HPリンク】から抜粋一部改訂)


今回は会場の晴れ豆さんが8周年ということで
シンガーソングライターのmanzoさん
柿島伸次さんのWゲスト!!
更にラジオ本編がミニライブでサンドイッチされる
なんとも贅沢スペシャルな回なのです★

manzoさんは石川智晶さん回
(ブログ記事[リンク])で拝見してはいるものの、
詳しくお二人のことを存じ上げないのですが、
だからこそセイヘキでお二人のことを知るのが
とても楽しみです(^ω^)
a0286519_19144695.jpg







まず会場では、ゲスト考案の豆料理や
緒方さんとゲストチョイスのドリンクを
購入して楽しむことができます(°∀°*)

本日の特別メニュー

a0286519_19153151.jpg

のりこ「萬ジュース」のマンゴージュース(笑)と
「萬夏の果実」で悩んだ結果、お酒の方を注文!
本当は「萬汁」という名前にしたかったそうです
manzoさんのネーミングセンスwww
写真のフードはお席隣の方が撮らせて下さいました
a0286519_19155655.jpg






まず、会場だけのお楽しみである前説がスタート
白にグレー・ベージュのストライプ柄の甚平で
頭にサングラスをかけて登場した緒方さん
第一声の「こんばんは、新宿のおじさんです!」
爆笑するしかなかったです。流石、緒方さん!
緒方さんの姿を見たmanzoさんに
「新宿に居そう」と言われたからだそうです(笑)

今回は「衣装を甚平で揃えよう」ということで
収録前日にわざわざ買に行った緒方さん
お洒落な浴衣が売っているイメージがあるので
素敵な甚平があるだろう!と渋谷に行ったものの
紺や黒ばかりで、既にmanzoさんの奥様から
お二人が紺と黒の甚平を着ると聞いていたので
「このままでは、3匹のおっさんになってしまう!」
と他の色の甚平を探した爆笑話をして下さいました

そのまま「2匹のおっさんです!」
元気よくゲストの呼び込みをされ
タオルをひょっとこの様に巻いたmanzoさん、
続いて爽やかな笑顔で柿島さんが登場!
よく見たら、manzoさんのタオルが緒方さんの
バースデーライブタオルだったので爆笑でしたw
a0286519_1917498.jpg


「晴れ豆8周年おめでとう!」とお祝いを述べ
ラジオ本編前のミニライブは洋楽ブロックへ
manzoさんがベース、柿島さんがギターで
まずはお二人が「爽やかで夏らしい」2曲を披露
甚平姿でギターをかまえた柿島さんを見て
「ギター侍みたい」とコメントするmanzoさん
爽やかに笑いながらギター侍のメロディを奏でる
ノリノリの柿島さんを見て、
「本当に仲が宜しいのですね。ご馳走様です」
と清らかな、とても清らかな心で思いました

1曲目の「Summer Time Blues 代官山ver.」は、
manzoさんが「二人の自己紹介を兼ねて」と
一部描き下ろし歌詞のオリジナルバージョン!
内容は、飲み過ぎ・食べ過ぎに注意している
「体に気を使うSummer Time Blues♪」でした!
2曲目の「Long Train Running」は、
お二人の透き通るような爽やかなハモリ、
ベース、ギターの四重奏が印象的でした

ここで緒方さんが登場し、勢揃い
まずは「Calling you」を、最近演じられた
朗読劇「ラヴ・レターズ」のメリッサが
歌詞とリンクするということで披露
この朗読劇、2人だけで演じるステージで、
お相手役が石田彰さんだったんです
行きたくて仕方がなかったのですが、
チケットが数秒で完売したので行けませんでした
ですので、ラヴ・レターズは観れていませんが
それでも「訴えかける切なさ」を感じました

お次の「Can’t fight this feeling anymore」
映画バグダットカフェの主題歌なので、
ストーリーに触れつつ披露して下さいました
お三方のハモリと、奏でられるメロディーが
こちらも繊細且つ切なくさを感じさせ、
もう聴き入ることしかできませんでした

続いては、カーペンターズの「Top of the World」
歌詞も分かりやすく大好きな曲なので、
ミニライブで聴けるのが嬉しかったです!
「この歌の後に、うんことかち●ことか言うのは…
 自分達が世界のてっぺんに居るという曲です」

と緒方さんが曲紹介をされたのですが、
突然ぶっこみに、会場からはどよめきが(笑)

ラジオ本編前のミニライブ最後の曲は、
「ならず者」という意味の「Desperado」
「これ、歌詞がグサリとくるんだよね。例えば
 『あなたが楽しくやっていることが
  一番あなたを傷つけている』
 ね、グサリとくるでしょ?(笑)」
と緒方さん

音楽のスペシャリストなお三方
フリートークもお三方ならではで、
「何の音をベースに歌ってる?」という
緒方さんの質問に対し、
「何の音…考えたことないですね」
「俺はベースだね」
「私もベースなんです」
「ベースは曲の核だからね!」
「一番大事ですよね!」
「なんですか!パワハラですか!!」
とベース担当manzoさんイジりが面白かったです




爽やかなライブの後は、ラジオ本編へ!
OPでは晴れ豆8周年のお祝いをしました

フツオタは「ラヴ・レターズ」の感想と
ふんどしネタの多いこと、多いこと!(笑)
緒方さんは「ふんどし親善大使」に任命されるべき


そして、ゲスト様が童謡を披露して下さるという
会場だけのお楽しみコーナーへ!
(※ニコ生では大人の事情で音声OFF)
manzoさんは卵型のマラカス?柿島さんはギター
緒方さんもクラベスで参加し「茶摘み」を披露!
a0286519_1921227.jpg

茶摘みに掛けたチャチャチャ~♪というコーラスや
「いい湯だな、アハハ~ン」
「チャーラヘッチャラ」

などのオリジナル茶摘みに湧く会場!
特に絶妙のタイミングで顔芸を披露して下さった
manzoさんに爆笑でした(°∀°*)

ニコ生でマラカスが小さくて見えなかったのか
「manzoは何をしているんだ」というコメントが
何件か投稿されていてツボりました(笑)



乾杯後、まずは緒方さんとお二人の出会いについて
去年、緒方さんがアルバムをリリースした時に
音楽プロデューサー・野崎圭一さん(以下のざP)の
ラジオにゲスト出演、その際に柿島さんのギターで
アルバム曲を披露したのがきっかけで、
その後、柿島さんはmanzoさんと仲良しだと伺い
最近は石川智晶さんも交え飲んでいる仲だそうです

そして、話題は次第にお二人を掘り下げる
「音楽の出発点」について

■音楽の出発点
・柿島さん
出発点は1970・80年代日本のポピュラー音楽
(ニューミュージックというそうです)
実は5~19歳まで児童劇団に所属していた柿島さん
その出演作は「金八先生」、「スクールウォーズ」
と誰もが知っている名だたる名作ばかり!
しかし長い稽古に比べて、
たった5分で世界観を作れる音楽に夢中になり
「音楽が楽しくて仕方なくなった」
ギターを始め、19歳でプロデビューを決意
路上ライブを経て27歳でデビューし、
アニメ「逮捕しちゃうぞ」のEDである代表作
「Thank you love」を作曲、それがきっかけで
柿島さんの代名詞である「トランスフォーマー」
手掛けることになったそうです

柿島さんが「不良少年C」という役を過去に貰った
という話では、実は緒方さんも高校時代に
あの「火曜サスペンス劇場」で不良女子高生Aという
役を貰ったという話になり、ビックリしました!


・manzoさん
中学生の頃に作曲家になろうと決意
小さい頃、テレビにアイドルが映っていても
作曲者の名前をばかりチェックして
「これは何をする人?」と親に尋ねる子だったとか
4歳でギターを始め、23歳で事務所に所属
32歳で一世を風靡した「ブレイク工業」を出し、
ランティス井上社長からアニメ「げんしけん」の
主題歌を依頼され、そこで初めて作詞をし、
それを知った桃井はるこさんと知り合い、
桃井はるこさんが出演されるアニメEXPOに同行
そのライブを偶然のざPさんが見ており、
アニメ「天体戦士サンレッド」に繋がり、
そこで柿島さんと出会ったとのこと

「サンレッド」は主題歌をmanzoさん、
BGMを柿島さんが手がけ、緒方さんも岸誠二監督に
「この主題歌を歌っている人に会いたい!」と頼み
manzoさんと出会いました
お三方にとってサンレッドは大切な作品なのですね

また、お二方の話に出てくる方のお名前が
藤島康介先生(逮捕しちゃうぞ原作者)、
ランティス井上俊次社長、
岸誠二監督、石川智晶さん
といった歴代セイヘキゲストばかりで、個人的に
凄い繋がり、縁だな、としみじみを感じました


■曲が思い浮かぶ瞬間
「酔っぱらった道すがらかな」と答える柿島さんに
「分かる!録音とかするんだけど
 酔ってるから呂律回ってないし変なんだよね」

と激しく同意する緒方さん
他にも、夢の中で素晴らしいメロディーが浮かんで
飛び起きるものの忘れている!という意見に
お三方とも、あるある!!!と同意されており、
曲を作られる方あるあるなのかな、と感じました


■今後ライブで、やってみたいこと
「色んな方とやってみたいです」
「ヤッてみたい!?」
「えっと、じゃあ、ステージに立ちたい」
「勃ちたい!?」
「もう(笑)今回3人でやって改めて思いました
 色んなことを試してみたいです」

「僕はダンスをいずれやってみたいです!
 工藤静香みたいな!!!」

「今後も楽しいステージをやっていって下さい」



ミニライブのための短縮版ということもあり、
あっという間にED。しかし内容は、濃厚でした!
そして、個人的にはハマトラの特殊能力者である
「ミニマムホルダー」に掛けたRN
【股間のミニマムホルダー】に爆笑でしたwww
しかも緒方さんが「ミニマムなのか…」とボソリ
のりこは爆発しそうでした*\(^o^)/*





後説では、声優グランプリインタビューコーナー
実は、セイヘキ開始時から担当してくださった
うっちーさんが昇進異動により今回の担当が最後に
今までの感謝の気持ちを伝えたかったのですが、
伝える先が分からず、フツオタとして送ったところ
インタビュー前に緒方さんが読んで下さいました
うっちーさん、ありがとうございました!
益々のご活躍を応援しております(*´∇`*)


そして、ミニライブのアニソンブロックへ
自分達に関連したアニソンを選曲して下さいました!

1曲目は柿島さんがトランスフォーマーの
「Call You…君と僕の未来」を披露!
ラストの「run out!」が堪らなく格好良かったです
会場のゆったりムードがライブモードになった所で
サンレッドの「溝ノ口太陽族」をmanzoさんが披露

お二方のパワフルな熱唱、演奏からバトンを渡され
トリを務めるのは緒方さん!
歌われるのは初披露の、出演された
アニメ「棺姫のチャイカ」OP「DARAKENA」
こちらの作曲は、なんとmanzoさんなのです!
緒方さんとmanzoさんが知り合ってから、
今までお互いが関わる作品に接点がなかったので
manzoが手がけた主題歌のアニメに出演した
初めての作品ということで選曲したそうです
個人的に、最初から盛り上がる曲が大好きで
高いキーが緒方さんの声にピッタリで、
manzoさん、柿島さんとのハモりは鳥肌でした!
緒方さんのアニソンライブでまた聴きたい曲です♪

スペシャル回にふさわしい、スペシャルな夜でした





次回のゲストはゲームクリエイター・小高和剛さん
緒方さん×小高さんといえばダンガンロンパ!
ワックワクのドッキドキだよね★

vol.18レポ[リンク]
vol.20レポ[リンク]


参加中です↓


[PR]



by noripollo | 2014-09-23 19:24 | OL2年目編

[は]ぴねすちゃーじ!

先月の話ですが、緒方恵美の晴天ヘキレキ!
に行って参りました★のりこです
a0286519_1362172.jpg





*セイヘキラジオvol.18*





緒方恵美の晴天ヘキレキ!とは
略して「緒方恵美のセイヘキ!」
音泉×声優グラ×晴れ豆×緒方恵美の
コラボにより実現したマンスリートークラジオ!
※晴れ豆=豆風ライブハウス
毎月緒方さんのお仲間である豪華なゲストを迎え、
第二火曜日の夜20時開催、同時にニコ生で中継!
声優グランプリでもゲストコーナーが連載に!
(音泉【HPリンク】から抜粋一部改訂)


今回のゲストは声優・潘めぐみさん(以下、潘ちゃん)
二度目のアニメ化となった人気作
HUNTER×HUNTERのゴン役でデビュー
現在放映中のハピネスチャージプリキュアでは
キュアプリンセスを演じ、他にも残響のテロルなど
話題作に出演し続けている注目の若手声優さんです
a0286519_1371594.png

セラムン脳なのりこは、潘めぐみさんのお母様
潘恵子さんがルナ・クインベリル役だというのが
真っ先に出てきます(°∀°*)
a0286519_1374249.jpg

実は中の人が同じなんです!



緒方さんとは、やはりお母様繋がりで出会い
その交流はなんとデビュー前から
お互い下の名前が「めぐみ」ですし、
デビュー作が富樫先生作品など
実は奇跡的な共通点の多いお二人
一体どんなお話が聞けるのか楽しみです★






まず会場では、ゲスト考案の豆料理や
緒方さんとゲストチョイスのドリンクを
購入して楽しむことができます(°∀°*)

本日の特別メニュー

a0286519_1384627.jpg

カフェ「オレ」じゃなく「ラテ」なので
それ、オレじゃないというカフェラテ、
緒方さんに「これはどういう意味?」と尋ねられ
某ハイボールCMを口ずさみながら教えて下さった
ふふふ~んお好きでしょう?のほほ~ん喋りましょう
a0286519_23149.jpg

潘ちゃんのセンスがキラリと光るネーミングですね
のりこはミネストローネスープとカフェラテを注文
a0286519_1392447.jpg





まず、会場だけのお楽しみである前説がスタート
ストールを巻いて眼鏡をかけて登場した緒方さん
第一声が「どうも、スガシカオです」
a0286519_1448100.jpg

眼鏡や衣装など雰囲気が正にスガシカオさんで
まさかの変化球に大爆笑でしたwwwwwww

ツイッターで眼鏡をかけた写真をアップしたところ
誰かから「スガシカオさんに似ている」と言われ
とうとうご本人から「コスプレしないで下さい」
言われてしまったそうです(笑)
スガシカオガタさん、また見たいです(*´V`*)

ゲストの潘さんとの馴れ初めも教えて下さいました
緒方さんが潘恵子さんとセラムンで共演後、
お母様に連れられたパーティーで緒方さんと対面し
それから3人でご飯に行く仲になったそうです
しかし、気遣いとトークが素晴らしいお母様が
とても良く話してくださるので
「実は(潘ちゃんと)2人であまり話していない!」
ということに気付いた緒方さん(笑)
そこで、出演依頼のメールをしたところ
即「行きたい!」という快諾メールが来たとのこと

ちなみに緒方さんと潘さんのセラムン初共演シーン
a0286519_1431561.jpg

緒方さんはRのヴァンピルも演じていますw





まずセイヘキを配信している音泉の10周年をお祝い
10周年記念に24時間放送をしていたそうですが、
セイヘキスタッフさんも放送に携わっていたので
「スタッフは今日ヘロヘロです(笑)」
と労いの言葉をスタッフさんにかけていました

また、無事「ふんどしデビュー」をしたお話もw
BDライブで、ふんどしを贈られた緒方さん
バンドメンバーのサイン入りだけならまだしも
ゲストの山崎エリイさん大橋彩香さんからの
「緒方さん大好きです!」という
非常にピュアなメッセージが入っているので
「そんなの股間にあてられない!」
別のふんどしを自ら購入し着用したそうです(笑)
しかし、昼間にデビューした緒方さんは
歩くとポロっと布が落ち大変なことになりかけ
「(ふんどしを履くなら)夜がいいと思うな!」
と経験を活かしたアドバイスを下さいましたw


「ししおどし」の効果音が流れるヘキエキ川柳では
今までと違う「ポトン」というエフェクトに対し
「色々と微妙なモノを想像するんですけど
 ボクが腐っているんだね…
 でも、やっぱり心にひっかかるよ」

と効果音からあらぬモノを想像した緒方さんでした
a0286519_1453310.jpg



フツオタでは出演したアニメ監督不行届について
緒方さんは庵野監督を様々な形でサポートしている
「Tさん」という方の役を演じられました
このアニメでは、庵野監督役を山寺宏一さんが演じ
監督ご本人を知る方はソックリだと驚くそうです
そんな風に山寺さんが演じる中、
「どうやって実在するTさんを演ればいいのか…」
と緒方さんが考えていたところ
「耽美な感じでお願いします!」と言われた結果
とっても耽美なTさんが出来上がったそうです(笑)
a0286519_14657.jpg

右が緒方さん演じる、お耽美Tさんw


あとは、常連メール職人さんの
「ハートフルな出来事について投稿します」
という文章から始まるフツオタに対し、
「この時点で絶対ハートフルじゃない!(笑)」
という鋭いツッコミに爆笑でしたw





そして、ゲスト様が童謡を披露して下さるという
会場だけのお楽しみコーナーへ!
(※ニコ生では大人の事情で音声OFF)
緒方さんがピアノを弾く準備を完了させたところで
雲と青空のグラデーションシャツと白パンツの
お洒落な組み合わせの衣装を着た潘ちゃんが登場!

披露して下さったのは「むすんでひらいて」
誰もが園児でやっいたであろうジェスチャー付き!
まるで潘ちゃんが先生で、お遊戯している様でした
この動作を何年ぶりにやったか分かりません(笑)

「その手を○○に~♪」というオリジナル部分を
どこにしよう、と考える仕草を見せた結果
「その手を鼻の穴に~♪」と言われた時には
お茶目な潘ちゃんに笑ってしましました(^ω^)
このコーナーがニコ生は音声OFFなので、
「音が無くても動作で一緒に楽しめるように」
と選曲されたそうです。なんたる気遣い…!

席について潘ちゃんが改めて紹介されると
空柄のシャツを指差して「せいてんっ!」
キャラにちなんだ技名?を叫ぶ潘ちゃん
これをするために空柄のシャツにしたそうですw

「皆さん、鼻の穴やりましたぁ?」
(会場笑顔だけど無言)
「やれよ!」
と、緒方さんとのコンビネーションもバッチリw


乾杯後、まずは緒方さんがお二人の出会いについて
前説で語られたように話をして下さり、
話題はダンガンロンパシリーズ最新作であり
潘ちゃんも出演している「絶対絶望少女」
a0286519_1473731.jpg

今回の緒方さんからのオファーについて、
「丁度メールを頂いたのが収録後だったので、
 運命的なタイミングだと思いました!」

と潘ちゃんが興奮して語りました
また今回演じた大門大(だいもんまさる)について
「演じてみてどうだった?」という緒方さんの問いに
「まさか、あんなに狂おうとは…!」
と、ゲーム自体に興味が沸く返答をされていました
a0286519_1481334.png

潘ちゃん演じる大門大



そして、話題は潘ちゃん自身を掘り下げる
「声優になろうと思ったきっかけ」について

「やっぱり声優という職業を知るきっかけは母で
 でも、やりたいと素直に言えなくて」

という思いを素直に打明けて下さった後、
原作連載当初から愛読し、初めておこづかいで購入
アニメやラジオにも夢中になり、
「お母さんとか関係なしに好きな作品だと思った」
「衝撃を受けた作品」
と語られたのが
後のデビュー作、HUNTER×HUNTERでした

「そういう風に思った作品でデビューするのは
 滅多にないことだと思うんだけど、
 それはオーディションがあったの?」

「オーディションがありました
 (受けれるのは)嬉しかったですけど、
 きっともう決まっているから、自分の声を
 聞いてもらえる機会だと思って受けました」

なので、こうして作品に携わるのは3年目になるが
出演しているのが未だに実感がない、とのこと
HUNTER×HUNTERとの出会いが
潘ちゃんを大きく変えたのですね

「(声優になって)どんな2年間だった?」
「2年以上の濃さがあって、
 でも出来ないことが沢山ありました
 だからオーディションにも落ち続けました
 でも、辛くても、この感情は辛い時のお芝居に
 生きてくるものだと思うので、
 辛いことが結果として辛くなくなりました
 仕事を始めて自分強くなったなと思います」


「今の新作アニメは1クール作品ばかりで、
 昔は2クールでも短いくらいだったけれど、
 その中で、HUNTER×HUNTERや
 プリキュアの長期作品があって、1クール作品に
 たまに関わるのは珍しいタイプだよね
 普通の若手はその逆だから。それってどう思う?」

という緒方さんからの潘ちゃんだからこその質問に
「もっと演りたいのに」短く感じてしまう、
自身の立ち振る舞いについて悩むことがある、
と素直に答える潘ちゃん
「デビュー作がまだ終わっていないのが有難いよね
 短い作品はアウトプットが多く、
 これからインプットしようとしている時に終わる
 だから物量的に自分の持っているものを出す
 長い作品は同じ役を同じチームでやっていると
 気付くこと、貰うことが多いんだよね
 今は一生懸命やっていく時期なんだろうね」


「他の人では得られないような作品に出会ったのも
 君の運だし。運も実力のうちというのは本当で、
 引き寄せて消火していかなければいけない
 それをきっちりやっている君がいて
 だからこそ次のレギュラーも取れている訳で、
 この時代にあまり得られないものを
 得ている体験が沢山あるということなので、
 今後も活かしていって頂きたい…でござるが

「ご、ご、ござる!?」
「いいよ、無理に返そうとしなくても(笑)」
「何でも無理に返そうとしちゃう体質である!
と、長期作品にも1クール作品にも長きに渡って
携わり続けている緒方さんだからこそ
潘ちゃんにあのような言葉を掛けられるのだな
と思っていたら、最後はとても微笑ましかったです


ゲストを表す四文字熟語を決める「四文字問答」
代表作のHUNTER×HUNTERと、
今後も素敵な役をハンターのように獲得していく
という意味の「潘TER」に満場一致で決定!上手い!


濃いトークを聞いていたせいか、あっという間にED
話題は自然と、男優・女優1人づつのみの出演
24年間のロングランを誇る「ラヴ・レターズ」
急遽緒方さんの出演が決定したのも驚きですが
更に驚くべきは相手役が石田彰さんだということ!
緒方さんも石田さんとは上司・部下・親子・友達と
色んな間柄の関係を演じていたけれど
「恋人役だけはないね」と話していた矢先に
舞い込んできた話だったので驚いたと語られました

「こんな役をする時、どんな顔をすればいいか
 分からないのって状態です」

「笑えばいいと思うよ」
「笑えるといいと思うな(笑)」
とバッチリ潘ちゃんも絡んできて爆笑でした

緒方さんが今回共演するにあたり「よろしくね」
石田さんにメールを送ったところ
「まぁ、緒方さんが両方の役を演っても大丈夫だと
 思うんですけれども、1人でずっと2時間演るのは
 大変なので、僕が合の手を入れさせて頂きます」

という返信がきたので
「『うん、ひとりエッチは嫌なので
 是非相手して下さい』と酷い感じで返したw」

というエピソードが面白かったです(*´∇`*)


最後のコメントの締めで、
「ありがとうございます。めぐみちゃん!」
「う、うん、頑張るよ」
と緒方さんをタジタジにさせる潘ちゃん
彼女、絶対大物になる【確信】





後説では、声優グランプリインタビューコーナー
潘ちゃんの七夕の願い事や、
担当うっちーさんの「Twitterには書かないで!」
といったブラックな願い事(笑)
潘ちゃんがお母様の演じたクインベリルのような
悪役を演じ切るのに憧れていることなど、
会場限定の面白トークが満載でした


恒例の、緒方さんによるゲストに因んだ歌は
緒方さんの曲の中で、潘ちゃんのイメージに合う
ということで選ばれた「My dream=My will.」
この曲は、ヒーローモノであるPCゲーム
電激ストライカーのグランドEDになっています

実は選曲後、たまたま後説で潘ちゃんが
「小さい頃、レンジャーのレッドになりたかった」
というヒーロー願望を語ってくれたので、
益々潘ちゃんにピッタリだと思いました

今回はライブで歌っている時と同様、
「ぼく」を「君」、「My」を「You」
歌詞を変更して歌って下さいました
「今やらなきゃ、本当の君が君でいられない」
「まだ見ぬ明日がもっと良い日になるかは君次第」
この先を決めるのは自分なのだと、
先がどうなるのかは自分次第なのだと、
緒方さんからエールを頂いた気がします

「いつも生バンドだから、この曲を初めて
 カラオケで歌ったけど、歌詞を変えたのに
 バックコーラスが『My will』だった!
 それに歌ってから気付いた(笑)」

と、お茶目な緒方さんで締めくくられましたw


ゲストの潘ちゃんは、歌の選曲しかり
ドリンクの準備で間があいてしまっても
トークでそれを埋めようとしたり、
椅子がない、うっちーさんに対し
「半分座りますか」と声を掛けるなど
とっさの気遣いができる方なのだと感じました
緒方さんに対する受け答えからも、
素直さや、現代稀有な声優であるが故の
もがきを感じ、改めてセイヘキにゲストに来る
若手声優は、緒方さんがお呼びするだけあって
今後も注目していこうと思える方ばかりだと
すごく感じた潘ちゃん回でした





次回ゲストはシンガーソングライターmanzoさん
柿島伸次さんのWゲストなスペシャル回☆
涼やかなスタンダードナンバーだけでなく、
アニソンナンバーもバンバンなミニライブ付き!
次回も参加を糧に頑張ります♪

vol.17レポ[リンク]
vol.19レポ[リンク]



参加中です↓


[PR]



by noripollo | 2014-08-04 01:58 | OL2年目編

[ひ]るがえしマント

セラムン大好き!のりこです
7月30日はセーラースターファイターこと
星野光の誕生日でした!おめでとうございます!!
a0286519_15212818.jpg

のりこは、まもうさ前提の星うさが好きです
そして、はるみち前提の星はるも好きです



さて、7月21日のセラミュフリーイベに行った話
a0286519_15313446.jpg





*セラミュフリーイベレポ*
コメントなど正確じゃないかもしれません





セラミュフリーイベとは(ざっくり)
7月21日に池袋サンシャインシティ噴水広場で
行われたセーラームーンミュージカルの
前作「La Reconquista」のDVD発売と
新作「Petite Étrangère」公演の
記念フリーライブ&トークイベントのこと
イベント後は、前作DVD購入者対象の
ポスターお渡し会もあります!

【出演キャスト】
セーラームーン:大久保聡美
セーラーマーキュリー:小山百代
セーラーマーズ:七木奏音
セーラージュピター:高橋ユウ
セーラーヴィーナス:坂田しおり
タキシード仮面:大和悠河


セラミュのイベントが噴水広場で行われるのは
なんと実に15年振りだそうです!
そもそもサンシャインシティにある劇場は
長らく続いたセラミュの公演をしていた劇場なので
当時からセラミュを追いかけていらした方には
とても感慨深い場所でのイベントだったのでは
(劇場自体は改装して変わりましたが)


噴水広場は4層吹き抜けのオープンスペース
a0286519_15235946.jpg

のりこが着いた時は既に1階は賑わっていたので
2階の最前列をゲットして観覧しました!
2階からでも見晴らしは全然良かったです
a0286519_15241597.jpg



開始時刻が迫るに連れ、二階も段々賑やかになり
たまたま居合わせた家族連れやカップルが
「え、何やるの~」「セーラームーンだって!」
「セーラームーンだ!」「セーラームーンか!」と
通りがかりの人達が当たり前のように
『セーラームーン』という単語を
口にしているのを聞き
セラムンが再び帰ってきたのが一般の方にも
認知されていることが当時みたいで嬉しいな、と
そんな状況が非常に感慨深かったです

また、周りを見渡すと
ガチャの変身ブローチをペンダントにして
身に付けている方や、ムーンスティック、
キューティームーンロッドを持参している方、
指示ボールペンを持ってきている方、
セラムンコラボの服や戦士イメージの服を
着ている方など、各々の熱いセラムン愛を
客席からもヒシヒシと感じました(*´V`*)




噴水広場のイベントを見るのが初めてなので
知らなかったのですが、人通りが多い噴水広場は
本番前のリハーサルも丸見え大公開状態!
「出てきますが、あくまでリハーサルです」
と笑いを誘うスタッフさんのアナウンスでリハ開始

セーラー戦士が衣装・フルメイクで登場すると
会場からはリハとは思えぬ大歓声!
それに笑顔で応え、手を振りながらも
想像以上の観客の多さに驚くセーラー戦士達

久々に生で拝む戦士の皆は、相変わらず可愛くて
美しくて、ここから既に大興奮でした(°∀°*)
あと聡美ムーンの胸ブローチが遠目確認ですが
クリスタルスターぽかったような気がします!

音楽もバッチリ流れたリハだったので、
「あ、We are the Pretty Gurdiansだ」
と歌う曲が丸わかりでした(^ω^)
曲に合わせて踊りや立ち位置を確認する戦士達
所々口でリズム刻みながら踊っていて、
インカムのマイクが入っていたので丸聞こえw
ユウジュピターの「い、いいのかな^^;」
という顔が完全に、まこちゃんだった!興奮

「タキシード・ラ・スモーキングボンバー!」
という技名が聞こえ、タキシード仮面が登場!
噴水広場に響く黄色い声の凄いこと、凄いこと!
大和さんが登場すると、良い意味で空気がガラッと
目に見えて変わるので流石だと改めて感じました
そして、リハなのにガッツリ歌ってくれる大和さん
バラも客席に向かってスタイリッシュに投げ入れ!
その時にあがった黄色い声も凄かったです。悲鳴w
大和さんが歌っている最中は、戦士達は後ろで
見ているのですが、彼女達もうっとりしていました!

一連の動作を確認して、リハは終了
大和さんが客席に目線を合わせる度に、
マントをひるがえす度に湧きあがる歓声、
リハで垣間見えた素のセーラー戦士達
特に、床の滑りそうな場所を足でゲシゲシと
確認するマイペース奏音マーズを見て、
その行動に笑いがこぼれる、しおりヴィーナスに
もうリハから堪りませんでした(^q^)


会場には担当編集者・おさぶさんも駆けつけていて
スーツ姿だったので「休日出勤お疲れ様です」と
心の中で何度も感謝をしました
おさぶさんのセラムン愛を感じますね

リハが公開だったからこそ、本番が楽しみで
開始までの時間が長く感じました(笑)
開始10分前に、噴水が本気を出して
3階くらいの高さまで水が上がったのですが、
その時の会場噴水視聴率が100%だったので
その会場ならではの空気がとても面白かったですw




開始時刻になると、
「ムーンクリスタルパワー」
「マーキュリースターパワー」
「マーズスターパワー」
「ジュピタースターパワー」
「ヴィーナススターパワー」
メーイクアップ!!!!!
という声と共に、セーラー戦士カラーに
ライトアップされた噴水が再び本気を出しスタート!
この時の百代マーキュリー、ユウジュピターの
掛け声が元祖アニメを彷彿とさせ鳥肌でした…!完璧

温かく熱のある声援に包まれ登場する戦士達
配置はこんな感じ
a0286519_1535945.jpg

この即席感wwwww


ユウジュピターと百代マーキュリーが隣で
二人の身長さが素晴らしすぎてキュンキュン!
そしてWe are the Pretty Gurdiansを披露

約一年前に生で聴いた歌声、生で見たダンス、
百代マーキュリーという新たな風も加わり
あのセラミュが帰ってきたのが嬉しくて、
目の前で繰り広げられる光景に夢中でした!

歌い終わると、聡美ムーンから順に自己紹介
喋るとマイペースな感じも既に完全についてきて、
見ていて癒されます(*´V`*)


自己紹介が終わって間もなくして、会場に響く
「タキシード・ラ・スモーキングボンバー!」の声
参上!!タキシード仮面を披露してくれました

セーラー戦士達は後ろに下がって、
タキシード仮面を見守るように体でリズムを刻み
この時の奏音マーズがノリノリで可愛くて、
更に隣でそのノリ一緒になってついていく、
しおりヴィーナスが天使でした

タキシード仮面がポーズを決めて歌い終わると、
セーラー戦士達も舞台中央に出てくるのですが
聡美ムーンの「イケメン!!!」という素の感想が
ちゃんとマイクに拾われていて面白かったです

そして本日のキャスト全員でムーンライト伝説
改めて聴くメロディへの安心感は凄まじく、
「セーラームーンだ!」と色んな世代の方が分かる
本当に凄い伝説の歌だとしみじみ思いました
何故か某アイドルのカバーとして
曲が紹介されましたが聞かなかったことにします



最後に、しおりヴィーナスが口火を切り
各々が新作への意気込みを語りました
流石、セーラー戦士のリーダー!

しおりヴィーナス
「今回は大阪公演もあり、沢山の人達に
届けられるので楽しみにしています!」


ユウジュピター
「もう稽古が始まっていてかなり面白くなってます
 期待して観に来て下さい!」


奏音マーズ
「原作・アニメが好きな人にもミュージカルを
 好きになってもらえるように頑張ります!」


百代マーキュリー
「今日は来て下さった皆さんから
 沢山パワーを貰ったので、それを舞台で
 皆さんに返したいです!」


大和タキシード仮面様
「1年前、退団してから初めての男役が
 タキシード仮面でした。新作もオール女性です
 今回もセーラームーン、5戦士の皆を守ります」


聡美ムーン
「今回も愛でいっぱいの作品になっています
 チームみんなで頑張りますので宜しくお願いします
 ミュージカルを観に来てくれないと
 『月にかわってお仕置きよ!』」


15分という、あっという間のステージで
正直トークショーではなかったですが
新作セラミュが益々楽しみになるステージでした!





ステージ終了後はプレス向けのフォトセッション
キャストの皆さんが客席に背を向けて
一緒に写る形で撮影スタート!
「皆さんもポーズをとられてはいかがでしょうか」
という気さくなスタッフさんのアナウンスもw

一緒に写る形なので、カメラを向けている方が
こちらから丸見えなのですが、
おさぶさんもカメラを持って撮影していたのを確認w
おさぶさんも写れば良かったのに・・・!
i-Phoneで撮っているスタッフさんも居ましたが
2階からでも、i-Phoneカバーがセラムンなのを
のりこは見逃しませんでしたよ☆
3人くらいそんな方がいらっしゃいました♪

イベントよりも写真撮影の時間の方が
長かった気がします(笑)
しかし、写真の合間に客席に向かって
手を振ってくれるキャストの皆さん
ファンサービス満点すぎて感動しました





写真撮影の後は、ポスターのお渡し会
丸められたポスターをスタッフさんから受け取り
キャストの皆さんが横一列で見送りをしてくれます

のりこは2階から様子を見ていたのですが、
キャストのお見送りに皆さん興奮していて、
両手を全力で振る方、キャストに声を掛ける方
お手紙やプレゼントを手渡している方、
イベントでは黄色い声援を送っていたけれど
大和さんの前では慎ましやかに会釈する方、
色々な反応を見ているだけでも楽しかったです

ユウジュピターとしおりヴィーナスは
プレゼントに戦士の衣装を着たシェリーメイを
プレゼントされていて凄く嬉しそうでした(*´∇`*)
また、セラムンファンのお母さんに連れられて
ちびうさやセラムンの恰好をしてお子さんが
何人かいてキャストさん達も目がハートでした!
子どもにセラムンを伝えられるのは素敵ですね

あと、ステージの端でスタッフさん達が
急いでポスターを丸めていたのですが
それでも足りなくなり、一旦ストップ
列が止まった間は、まだ残っている観客に
笑顔で手を振るキャスト達
そんな細やかな気遣い・サービスが嬉しかったです
ポスター丸め隊に自ら加わる、
おさぶさんがとっても素敵でした






今回のイベントは、まだ始まっていないのに
新作セラミュの成功を連想させるイベントでした
早く美人なプルート、可愛いちびうさ達に会いたい
ブラック・ムーン一族の皆様に会いたい
a0286519_15371055.jpg

そして気は早いですが新作セラミュは成功するので
来年はSでルウトさん(前作でジェダイト役)の
ウラヌスが見られるのでは、と期待してやみません!

上演情報はコチラをチェック!→公式HPリンク




We are the Pretty Gurdians!


参加中です↓


[PR]



by noripollo | 2014-08-02 15:38 | OL2年目編

[ふ]ふふ、もふもふ

先月の話ですが、緒方恵美の晴天ヘキレキ!
に行って参りました★のりこです
a0286519_32854.jpg





*セイヘキラジオvol.17*





緒方恵美の晴天ヘキレキ!とは
略して「緒方恵美のセイヘキ!」
音泉×声優グラ×晴れ豆×緒方恵美の
コラボにより実現したマンスリートークラジオ!
※晴れ豆=豆風ライブハウス
毎月緒方さんのお仲間である豪華なゲストを迎え、
第二火曜日の夜20時開催、同時にニコ生で中継!
声優グランプリでもゲストコーナーが連載に!
(音泉【HPリンク】から抜粋一部改訂)


今回のゲストはアニメ監督・橋本裕之さん
アニメ「ご注文はうさぎですか?」(ごちうさ)
にて、初監督を務められました!
a0286519_33994.jpg

緒方さんとは、橋本監督が演出時代
「Angel Beats!」「デビルサバイバー2」
ご一緒されたのがきっかけで、飲んだりするように
そして、橋本監督はこのセイヘキが初顔出し!
「セイヘキが初顔出し!」…何か良いですね←
一体どんなお話が聞けるのか楽しみです★






まず会場では、ゲスト考案の豆料理や
緒方さんとゲストチョイスのドリンクを
購入して楽しむことができます(°∀°*)

本日の特別メニュー

a0286519_335690.jpg

コーヒーフロート「尋常じゃない白いモフモフ!」
ロゼワイン「うさぎの涙」という名前から、
既に橋本監督のごちうさ愛が伝わってきます!

コーヒーフロートは乾杯の時までに解けちゃうし、
かといって平日にアルコール…と悩んでいたのですが
「おはぎとワインって凄い組み合わせですよね!」
とお知り合いの方がおっしゃったので、
のりこの芸人魂が揺さぶられ凄い組み合わせを実現
a0286519_345443.jpg





まず、会場だけのお楽しみである前説がスタート
緒方さんが橋本監督をお呼びになった理由と、
馴れ初めをお話して下さいました!

セイヘキでは緒方さんがお呼びしたい声優、
シンガー、クリエイターをゲストに迎えていますが
今までのクリエイター枠は岸誠二監督や
佐藤順一監督などベテランばかりで、
新人の方をお呼びしたことがないことに気付き、
「新人監督!いるじゃないか!」
と橋本監督に声を掛けたそうです

緒方さん曰く、アニメ制作では音響と演出が
分かれている現場がほとんどなのだとか
「音響と演出ってチームで分かれてるんですよ
 一緒にやる庵野秀行って人もいますけど(笑)」

とまさかの庵野監督ネタw

長く続く作品だと演出の方とも打ち上げの席などで
何度も顔を合わせ交流も生まれるようですが、
そういう長い作品でもない限り、普通は
演出の方と声優さんは関わりが少ないそうです
しかし、現場で関わりが少ない中でも橋本監督は
各話演出時代から声優さん達に声を掛ける方で、
緒方さんも声を掛けて頂いたそうです

「楽屋から(橋本監督が)緊張してるのが伝わる
 皆さんお手柔らかにお願いしますよ、
 トークバージンですからね【微笑】
 でも、その緊張がこっちまで伝わってきて
 いつもはお酒しか頼まないのに、
 今日は自分用に水を頂いてしまった(笑)」

と楽屋にいる橋本監督の緊張を解す様なトークも

「『監督になったら緒方さんに声掛けますね!』
 って橋本さんが言ってくれて、
 でも実際に『ごちうさ』で監督になられた時には
 『緒方さんにお願いできる役がなかった』
 と言われました。そりゃ、そうだよね(笑)」

という話が爆笑でしたw
緒方さんの可愛いキャラが見たかった(^q^)






普通じゃないフツオタコーナーでは、
「フツオタの(下ネタ)ギリギリライン」について
『入院中に自家発電をしたら、点滴のチューブに
 血が逆流しナースコールを押した話はOKか』

という、トンデモ投稿に対し、
「全然セーフじゃありませんか?
 でも、点滴のチューブをぶっちぎって、
 手に白い液体が付いているのはダメですよ
 『最低だ君って…』

という緒方さんの返しが秀逸すぎました(笑)

マッコリが好きな方からの投稿に対しても
「マッコリも白い液体でしたね【微笑】」
今夜は冒頭から緒方さん無双www


公開された「劇場版ペルソナ3」についても
舞台挨拶や石田彰さんとのトークに触れ、
「この前、何かの1等を取ったんだよね!
 ツイッターで何かヤフーでニュースになって
 褒められてた!」

と非常にふわっとした情報を笑顔で
無邪気に語る緒方さんにキュン!可愛すぎる

ペルソナのプロデューサーA立Pが
緒方さんが参加されなかった舞台挨拶で
「絵がないのに緒方さんが、あそこまで
 感情を持って行ってくれた」

と緒方さんを絶賛したことに触れ、
「でも、絵が無い状態で演るのは
 某劇場版で慣れてるんですよ(笑)」

絵が無い状態を批判しているのではなく
絵の後に収録するアフターレコーディングに対し、
収録が先で絵が合わせるセミプレスコについて
「カット割りなどが難しいと思うけれど、
 コミュニケーションがとれていれば、
 むしろセミプレスコは逆に良いと思っている」

と語られました。P3のあのシーンはセミプレスコの
利点が最大限に引き出されていると感じました






そして、ゲスト様が童謡を披露して下さるという
会場だけのお楽しみコーナーへ!
(※ニコ生では大人の事情で音声OFF)
と、いつもならなるはずがスクリーンが下りてきて
ごちうさのPVがバーン!と流れました(笑)
a0286519_372847.jpg

そして、終わっても中々上がらないスクリーンに
「スクリーンを飛ばして下さい(笑)」
という緒方さんの業務連絡でスクリーンが上がり、
橋本監督がご登場!
Twitterのアイコンイラストのイメージでしたが
本当にあのアイコン通りでした、似ている…!

披露して下さったのは「うさぎ追いし」から始まる
「ふるさと」。選曲理由は勿論、うさぎ!
緒方さんも一緒に高めの音でハモられました♪
歌の後は、緒方さんが進行しようとしたところで
突然「Happy Birthday to You」のギター演奏が開始
誕生日を迎た緒方さんへのサプライズタイム★
素敵なバースデーケーキも登場し、
驚きつつも緒方さんは素敵な笑顔でした!

乾杯後は、改めて緒方さんとの出会いについて
「Angel Beats!」で直井役の名前を見た時、
確かに緒方恵美と書かれていたにも関わらず
「とうとう、同姓同名の新人声優が出てきたのか」
と自己処理された橋本監督(笑)
しかし、スタジオの廊下で緒方さんが
「手作り」おにぎりを食べている姿を見て、
そこで初めて本当に緒方さんが演じられるのだ
と認識し、これは声を掛けるしかない!
と思ったのが、ご縁の始まりだそうです
素敵な出会いですね(*´∇`*)

後は監督業や、ごちうさについてのお話
溢れんばかりの、ごちうさ愛が伝わってきました
特に作品の良いスパイスになっている、
ティッピー役の清川元夢さんがアドリブの提案や
ノリノリで演って下さる話が印象的でした!
a0286519_383282.jpg

ティッピー可愛い




ゲストを表す四字熟語を決める「四文字問答」では
選ばれなかったものの何故か似ていると投稿された
「カピバラ」が衝撃的すぎて、大好評でした(笑)
a0286519_391430.jpg

それを受けて緒方さんが「かっぴー」
橋本監督を呼び始め、「かっぴー」が定着w

あっという間でしたが橋本監督の暖かな人となりが
すごく伝わってくるトークでした






後説では、声優グランプリインタビューコーナー
担当のうっちーさんが自分の誕生日について、
「僕、月野うさぎと同じなんです!」
「うさぎ」繋がりの、まさかの名前に歓喜!

また、業界を目指す人へアドバイスを求められた際
「僕の場合は消去法。やるか、やらないか。
 やらないならやらなければ良いし、
 やると決めたら何を言われてもやる
 それくらいじゃなきゃ、やっていけない
 失敗したら修正すればいいんですよ」

「コツをよく聞かれるけどそんなのない
 まず、やらなきゃ始まらない」

というお二人の言葉が凄く胸に残っています


恒例の、緒方さんによるゲストに因んだ歌は
「Angel Beats!」の挿入歌「一番の宝物」
アニメオリジナル歌詞バージョンで披露
個人的に緒方さんのブログの記事を連想し、
このタイミングでこの曲を歌われるにあたり
緒方さんが込めた想いを漏らさないように
歌詞を噛みしめながら聞きました






次回のゲストは声優・潘めぐみさん
ご自身がプリキュアなどで活躍されているのは勿論
セラムン脳的にはルナ役・潘恵子さんの娘さん!
と高まります(°∀°*)次回も楽しみです

vol.16レポ[リンク]
vol.18レポ[リンク]


参加中です↓


[PR]



by noripollo | 2014-07-11 03:10 | OL2年目編

[へ]ラヘラ笑いながら それが僕だよ

6月7日に行われた緒方恵美BirthdayLive2014
「勝手にアニソン前夜祭!」

に行って参りましたー!のりこです

a0286519_22485061.jpg

サトジュン監督とCLAMP先生からのお花






*BirthdayLive2014「勝手にアニソン前夜祭!」レポ*
※コメントなど正確じゃないかもしれない





突然ですが、緒方さんは「晴れ漢(オトコ)」です
イベント前の予報が雨でも、当日には
緒方さんのイベントの時だけ晴れる!
ファンとの旅行イベントに雨天プログラムがない!
(旅行会社さん曰く、どうせ晴れるからとのこと)
などなど、数々の伝説をお持ちなアニキなのです!

しかし、今回は数日に渡り梅雨入りを感じさせる雨
緒方さんの誕生日である6月6日は、有名な歌の通り
「6月6日に雨ザーザー降ってきて」状態
翌日の7日のライブも雨風が強かったので
緒方さんのイベントにしては珍しい天候でした


物販はTシャツ、ステンレスボトル、サイリウム
タオル、イヤホンチャーム、の全部セットを購入
a0286519_22493668.jpg

元気が出るオレンジのビタミンカラーに、
星やハートが可愛いデザインです!
緒方さんのグッズのデザインはいつも、
スタイリッシュお洒落なイメージなので意外でした





開演までドキドキで待っていたのですが、
暗転するまで場内にエンドレスで流れていた
この曲[YouTubeリンク]を聞いて
コレを連想したのはのりこだけではないはず(笑)
a0286519_22503233.png


そんなカッコイイ御殿ソングも段々小さくなり暗転
まずはお馴染みのバンドメンバーの方々が登場!
それに続いてオープニングアクトの大橋彩香さん
山崎エリイさんが登場し、ムーンライト伝説を披露!
お二人がステージで向き合いポーズを取った瞬間に
「あ、ムーンライト伝説だ!」と思いました(*´∇`*)
ライトも可愛らしいピンクで、
照らされているお二人も可愛らしい振り付け、
歌など、とにかく可愛いづくしでした

のりこが知る限り、緒方さんのバースデーライブは
3年連続オープニングはムーンライト伝説です!
一昨年は緒方さんがウラヌスのキメ台詞と共に、
去年は木戸衣吹ちゃん、田所のあずあずが、
そして今年と、もはや定番と言っても良いのでは!
また緒方さんのムーンライト伝説を聞きたいです


可愛らしさを振りまいた二人が捌けると、
入れ替わりで我らがアニキ、緒方さんが登場!
白い爽やかなジャケットを羽織られていましたが
緒方さんが登場で、さっきまでの可愛い雰囲気が
一瞬にしてアダルティな雰囲気に早変わり!
それに加え、まず披露して下さったのが、
ダンガンロンパOPのNever say never
緒方さんを照らすライトも真っ赤でピッタリ!

続いては、初披露のハマトラEDのHikari
a0286519_22513176.jpg

歌っているのは右の役をしている羽田野渉さん


イントロがとっても格好良くて耳に残るので
聞いた瞬間にキタ―――(゚∀゚)――――!と大興奮!
元々、ハマトラは歌うとHPにも書いてあったので、
緒方さんのHikariを期待していたのです…!
強く在ろうとするが故、気付けば孤独になっていて
自分を見失って、もがき苦しんでいた時に現れた
一筋の光、小さなキセキが紡ぎだす未来を指す光
を緒方さんが生バンドと共に紡いでいる、
それが目の前で繰り広げられていることに
のりこは大そう興奮した次第であります
歌詞に載ってない最後の歌詞?がもう…!
7月には「Re:ハマトラ」がスタートするので、
緒方さんが演じるJK・モモカも要チェックですよ!
a0286519_22515994.jpg

謎の女子高生・モモカ


最初のブロックの最後を飾るのは、
Angel Beats!OPの My Soul Your Beats!
この曲はサビが凄く好きなのですが、
緒方さんが高めの透き通る声で歌いあげ
そのマッチ具合に心が躍りました


ここで最初のMC。第一声はAB繋がりで
「よく来たな愚民ども、僕が神だ」
a0286519_22541576.jpg

平伏したくなる直井君キター!

しかし、その後は打って変わって
「こんにちは、木戸衣吹17歳です!」
と定番の仕様により、会場は大爆笑w

今回の「勝手にアニソン前夜祭!」というのは、
7月の東海を皮切りに11月の東北にかけて
「ランティス祭り」が行われるので、
それを勝手に盛り上げよう!という意味で命名
しかし、緒方さんは気付きました
「ランティスのアニメに、そもそも出ていない!」
「しかし、もはや、そんなことどうでもいい!」

と緒方さんが発言する度に、会場は爆笑
「アニソンは元気になれる、パワーをくれる」
と語ってくださいました





お次は「めぐちゃんが可愛いブロック」
※のりこが勝手に命名

「今日は来てくれて、ありがとう!」
「はい!」
(ポケットから飴を会場に投げる)
と優しい雪兎さんの声でプレゼントを配ってからの
カードキャプターさくらOPのプラチナ
a0286519_2344219.jpg

優しく微笑みながら歌う緒方さんが可愛いのなんの!
「果たして私にこれが歌えるのか」
「ご本人の幻影を思い浮かべて頂いて」

と歌う前におっしゃっていましたが、
緒方さん×プラチナの破壊力といったら…
アニキはカッコイイけど可愛いんですよ!

続いて、疾走感溢れる元気で爽やかな
恋と選挙とチョコレートOPのシグナルグラフ
個人的に、ラジオもアニメもどっぷり!だったのと
緒方さんが初披露だったので感激しました
アニメのOPは勿論ですが、思い出の作品なので
自然と色んな場面が頭を駆け巡りました
a0286519_2365181.jpg

これが緒方さんが演じた夢島朧くん(笑)



「あ、メンバーの紹介をしていなかった!
 でも次のブロックでいいや(笑)」

と前のMCで緒方さんがおっしゃったので、
ここでGNB(ゲイニンバンド)
バンマス・キーボードの岩瀬聡志さん
ギターの目木とーるさん
ドラムの青山英樹さん
ベースの君和田典さん
が緒方さんに紹介され、衣装についてもテーマを
「大人カジュアル」に統一したと語られました
今回のアニソンはポップスが多いからだそうです

大人カジュアルで爽やかでカッコイイ皆さん、
結婚され王子から王様になった英樹王様に
「ポップスも全部メタルになる」と緒方さん
目木とーるさんこと、めっくんは緒方さんに振られ
いつもの小鳥のさえずり?からのカポンを披露!
君和田さんことチョコちゃんの由来について
かつて一世を風靡したAV男優チョコボール向井
君和田さんが似ているところから始まり
「でも、細いからボールじゃないよね。
 チョコフレークくらいだよね」

と緒方さんがチョコフレークと呼び、
それが長いので略されて「チョコちゃん」になった
と緒方さんが教えて下さいました(笑)

岩瀬さんこと岩ぴょんのターンでは、
NHKの「ふんどし女子」流行という特集を見て
衝撃を受けた緒方さんがツイートをしたところ
岩ぴょんとTwitterで盛り上がった話をされたり、
布面積が少ない「凄いパンツを履いている」
岩ぴょんのパンツの好みを突然暴露する緒方さんw
特に印象的だったのは、両手を挙げながら
「だって、布の少ないパンツが好き!」
と元気に発言していた岩ぴょんさんの姿です(笑)

大人カジュアルで爽やかでカッコイイ皆さんでした





大爆笑のMCの後は、一変して静かなブロックへ
「(出演しているアニメの)主題歌の歌詞と
自分の役がリンクしていることは多くはないけれど
これは私の(役の)ことだろうと思った」

と添えてから歌った、たまゆらEDのありがとう
緒方さんが演じた珠恵さんは、夫を亡くし
子ども二人を育てるシングルマザー
娘で主人公の楓が竹原の高校に行くと決意を聞き、
仕事を辞め家族全員で引っ越す大胆な人です
優しく暖かく子ども達の成長を見守る珠恵さんと、
緒方さんの優しい表情、歌声が重なる一曲でした

そんな静かで暖かい曲からの桜流し
個人的に聴きたくてたまらない曲だったので、
演奏が始まってから瞬時に「桜流しだ!」と判断し
冒頭から涙が止まりませんでした
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qの主題歌なので、
ヱヴァの情景が浮かんだりもしましたが、
何よりも緒方さんが気持ちを込めて届ける歌詞から
「今を大切にしなければ」と強く思いました

そして、円盤皇女ワるきゅーレ挿入歌Agape
もう、聴き入るしかなかったです
緒方さんのAgapeは、既に何回か生で聴いていますが
同じ曲でも、聴く時の状況や自分の状態で
こんなにも思うことが違うのかと曲の新たな一面を
緒方さんが教えて下さったような気がしました

この流れを良い意味でガラッと変えたのが
めだかボックスOPのwant to be winner!
楽しそうに歌われる緒方さんが、これまた可愛い
明るくノリやすいメロディーラインに
サイリウムをブンブン振りました!





ここでまた、大橋さんとエリイちゃんが登場!
「とりあえず、名前と出演作と一言を言おう」
と改めて二人に自己紹介を促す優しい緒方さん

緒方さん、大橋さんが捌け、まずはエリイちゃんが
出演作EDでありアイドルグループとして歌っている
サムライフラメンコのデートTIMEを披露
最終回が美味しく衝撃的なアニメでしたね←
エリイちゃんの歌声は繊細な感じ、可愛い!

大橋さんも出演作OPで、役名でも歌っている
ファンタジスタドールの今よ!ファンタジスタドール
を披露。明るく力強く歌って下さいました
とにかく声量が凄いです!
主人公で出演される夏アニメ「さばげぶっ!」
個人的に注目している作品だったのと、
歌手デビューも控えているので要チェックだと
改めて思いました(°∀°*)

お二人だけのMCもあったのですが、
一緒にステージに居るGNBの皆さんの表情が
どなたも同じで、暖かく見守る顔でした
きっと、のりこも同じ顔をしていたと思います♪

白から黒に衣装チェンジした緒方さんも加わり、
大橋さんが右手をピンと伸ばし披露した
サビの「ファンタジスタッド~ルッ!」
同じく緒方もポーズ付きで披露して下さいました!
そんな姿に「可愛い~!!!!」と会場が騒ぐと
「可愛いはないでしょ!」とツッコミが(笑)

お二人のデビューのきっかけになった
ホリプロのオーディションの審査員だった緒方さん
デビュー前から彼女達のことを知っているので
「二人を姉のように、母のように、
兄のように、父のように見守っています」
と語り
そんな見守り方は緒方さんにしかできないな
と暖かく後輩を応援する先輩な緒方さんを見ました





後半のブロックはブリーチOPのVelonica
緒方さんがハリベルとして公式にカバーしています
そして、GTOのOP、Driver's Highと続き、
更に盛り上がりソングでお馴染み
Angel Beats!挿入歌のCrow Songのコンボ!
緒方さんが「find a way ここから~」と歌った後
マイクをこちらに向けてくださり、
続けて会場が追いかけて歌うやり取りが大好きです
Crow Songでは岩ぴょんがキーボードを
ショルダーキーボードに変え、サビでは
頭を激しく振りながら盛り上げて下さいました!
a0286519_23153286.jpg

次の曲に行こうとする緒方さんに、岩ぴょんさんが
Happy Birthday to Youを奏で割り込み!
緒方さんへのバースデーサプライズがスタート★
大橋さんが花で出来たバースデーケーキを
緒方さんの元に持ってきたのですが、ロウソクが
3本立っているのに、1本にしか火が付いておらず
緒方さんが火の付いたロウソクで残り2本を付け、
その後に吹き消すという、まさかのセルフプレイw
「まさか自分で火を付けるとは」と緒方も笑顔☆

まずは可愛いお二人からのプレゼント
早速、開けて下さい!ということで、
ラッピングを解きながら留め具の針金の文字を見て
緒方さんが一言「東急ハンズだね、ありがとう」
買った場所バレた時の二人の表情、可愛かったです
そして、現れたのはコチラの癒しグッズ!
a0286519_23163381.jpg

肩や腕にはめて、振動でコリや疲れを取る
電動マッサージ機だそうです

箱から出すと、顔が箱にしか書かれていないので
「うさぎに見えない(笑)」と緒方さん
a0286519_23164713.jpg

更には箱の説明を見てビックリ!
a0286519_23182688.jpg

電池はお尻から入れるwwwww


「た、単1とか入れられないね(震え声)」
と若い二人の前で思わず、ポロリする緒方さんw
「これ癒しグッズだけど男性だとアレだね…
いや、それだと大分大きすぎる(笑)」

若くて純粋な二人がいるので言葉を選ぶ緒方さん
でも言っている内容がシモいですし、
もう可愛い癒しグッズがソッチにしか見えないです

更にGNBの皆さんからもプレゼントが!
「開けなくても話の流れで分かった気がする」
と勘が鋭い緒方さんの予想は的中…!
a0286519_2319432.png

オリジナルふんどしw

メンバー紹介での会話はフラグだったのですね!
御祝いなので、紅白を意識して選ばれたそうです

笑いを堪えながら、ふんどしと一緒に付いていた
「ふんどし」と書かれた紙の端を読み上げる緒方さん
「く、クラシックパンツ、って書いてあるっw」
ふんどしは英語でクラッシックパンツ!





インパクト絶大なプレゼントを貰った緒方さん
トークも癒しグッズ、ふんどし一色でしたが
公開中のペルソナ3の世界最速上映舞台挨拶の話
演じられた天田君の話、
目黒さんが作る曲が好きだという話から
ペルソナ3 OPのBurn My Dreadを披露
ペルソナ3の顔ともいえる曲ですね
高いキーも難なく歌いこなす緒方さん
SAMURAI DEEPER KYOのOP青のレイクエム
幽☆遊☆白書 ED、アンバランスなKissをして
幽☆遊☆白書 OP、微笑みの爆弾
で、只でさえ高まっているのに
会場の盛り上がりが更に更に高まるブロックでした

アンコールでは、ライブTシャツに着替えた
緒方さんとGNBの皆さんが再登場し、
「オガタの曲でアニメに関連のあるものを」
ダンガンロンパ・ラジオ主題歌innocent prisoner
ダンガンロンパED再生-rebuild-を披露!
再生-rebuild-を歌い終わった後、の緒方さんが
凄く心の中に残っています
「歌詞の『天使』とは皆のことですよ
辛いこと、苦しいことがあっても、
息を吸い込んで再び天(そら)を目指してください
Go ahed!(前に進め!)」

あくまで個人的な解釈なのですが歌詞の天使って
翼が千切れていたり、本来居るはずの天を目指すので
一般的なキラキラした天使ではないと思っています
「再び」天を目指すということは、
既に挑戦して叶わずが故に再度目指している訳で
涙を流したり、何度ももがき苦しみ、
翼も千切れてボロボロだけれども、そんな中でも
息を吐き出して前に進んでゆく天使なのかなと

楽しい時間もあっという間、最後の1曲は
残酷な天使のテーゼを会場も一緒に大熱唱!
緒方さんがマイクを向けて下さり贅沢な熱唱でした





アニソンは元気になれる曲ですが、
更にいつも元気を頂いている緒方さんが歌うので
漲る元気は半端なかったです!ギンギン!
緒方さんの誕生日をお祝いしに行ったのに、
応援しに行ったのに、気付いたら逆にのりこが
緒方さんにエールを頂いていました
Tシャツやタオルに「cheer up!」という言葉が
入っているのですが、ニュアンス的には
落ち込んでいる人を励ます時に掛ける言葉なので
まさに今回のライブを表している言葉だなと

たとえ辛くても立ち止まってでも
息を吐き出して、前に進んでいきます
a0286519_23221845.jpg

今回のセットリスト



Go ahed!

参加中です↓


[PR]



by noripollo | 2014-06-22 23:22 | OL2年目編

[ほ]てる火照る

ブログが中々更新できていない…のりこです
趣味の時間が取れていないということなので、
書きたいことや色々欲が溜まる一方でございます☆
そんな時は大好きな緒方さんに会いに行くに限る!


劇場版「ペルソナ3」第2章の舞台挨拶に行った話
勿論、絶賛公開中のためネタバレはありません
a0286519_1832452.jpg






*劇場版「ペルソナ3」第2章舞台挨拶レポ*
※コメントは正確じゃないかもしれない





ペルソナ3あらすじ
私立月光館学園に転入した主人公・結城理は、
異形の怪物「シャドウ」の襲撃をきっかけに、
「ペルソナ」の力に覚醒し、
同じペルソナ使いたちで構成された
特別課外活動部へと引き入れられる
最初は流されるまま行動していた理だったが、
「影時間」の謎を追い、「シャドウ」との死闘を
重ねていくうちに、その心は大きな変化を見せ、
仲間との強い絆を得る事となった
そして季節は春から夏へ
「シャドウ」との戦いは終わっていなかったが、
特別課外活動部は新メンバーを迎え、非日常的な
毎日に充実感さえ覚えるようになっていた
運命の歯車がまわり、また新たな試練が
訪れることになるとは、誰も知らないまま――
(フライヤーIntroduction抜粋)


今回は、ペルソナ3(以下、P3)のストーリーを
映画にし、分割したうちの第2章
大阪、京都、名古屋、横浜を2日間かけて行脚
計8回にも及んだ大ヒット御礼舞台挨拶です

のりこが参加したのは、最後の横浜回
舞台挨拶からの上映という流れでした


まずはアニプレックス宣伝部の片岡さんが登場、
「盛大な拍手でお迎えください!」と言う声と共に
主人公・結城理役の石田彰さん
今回のキーパーソン天田乾役の緒方恵美さん
第2章で監督を務めた田口監督
アニプレックスのプロデューサーA立Pが登壇!
スカイブルーの爽やかなシャツ姿の石田さんに、
「初の生石田彰…!」と興奮し、続いて登場された
黒地に金色のミッキーTシャツ姿の緒方さんを見て
「緒方さんがミッキー!可愛い!!でもカッコイイ!!!」
と、拍手をしながら大興奮でした

また、登壇した皆さんがズラっと並ばれた時に、
遠目からでも分る程、一番背が高い緒方さん!
壇上は緒方さん以外男性なんですけどね(笑)
緒方さんのイベントあるあるです★


片岡さんの司会進行で舞台挨拶がスタート!
挨拶と併せて、まずは自己紹介へ

石田さん「本日はペロ、ペルソナ…」

石田さんが噛んだ…!
しかも、ちょっとイケない方向に噛んだ…!


不意打ちすぎて会場に笑いが起こる中、
すかさず緒方さんが石田さんを見ながら
「今日の彰君は色々ぶっこんできますからね(笑)」
と前回の舞台挨拶での石田さんを匂わせながら
フォローする緒方さん。流石、長いお付き合い
その時の石田さんを見る目が
本当に優しい眼差しだったのでキュンキュンでした


■第2章の印象は?
<石田さん>
「公開時期に合わせて、夏を感じさせるシーンが
 沢山あるんですけど、それを見て皆さんは
 『いいなー自分もバカンスに行きたいなー』
 と思うかもしれませんが、
 そんな風に思っていたら
 とんでもない映画です(笑)」


<緒方さん>
コロマル…ではなく、天田乾役の緒方恵美です」
と自己紹介もP3ネタで笑いを取る緒方さん
a0286519_18353973.png

この第2章がゲームP3のどの部分にあたる
ストーリーなのかを大まかに説明された後に、
「根幹に流れているストーリーがとても骨太です
 でもゲームの全ての出来事を入れられないので
 その流れを切り取って映画にしているのですが」

「確かに、痩せた猫に餌をあげるシーンとか
 映画には無かったね(笑)」

「そう、勿論全ての出来事を入れられませんが
 切り取った部分がとても丁寧に深く描かれていて
 音、演出、作画などのアソビの部分がすごい」


べイベベイべ~♪(BGM)

「そう、丁度このBGMもそうなんですね
 この『べイベベイべ~』から始まる曲は
 ゲームで戦闘シーンに流れる曲なんですけど、
 映画でも『ある意味』戦闘シーンで流れますw」

と制作側のアソビに気付けるヒントを下さいました!
既に映画を見て心当たりがある方も沢山居て、
会場の色んな所から笑い声が聞こえてきました☆

<田口監督>
「最初からクライマックスです!」
「1人で取材に行ったんですよね」と緒方さん

監督が最初のシーンのために何処
『1人で』取材に行かれたのかは見てのお楽しみです
普通、1人では行きませんね(*´∇`*)


■役の見所は?
<石田さん>
「結城ってこんな表情するんだな、
 色んな一面があるんだな、と思いました」

感情をあまり表に出さない結城の
第2章で見せる様々な表情に注目ですね

<緒方さん>
「天田はゲームよりも大人っぽい設定に変わり
 一からまた創り上げる作業をしました
 そこで感じるままに演じ、やりたいようにやった
 それに作画が合わせてくれたんだと感じました
 既に観た方は分かると思いますが、特に後半
 すごいシンクロ率です」

と、セミプレスコ(音を先、作画が後)に触れつつ
見所について語って下さいました
「ちょっと、シンクロ率で笑った人達は何ですか
 シンクロ率なんて、そんなのは
 どこにでもある言葉ですよ(笑)」

某作品を思い浮かべた人達へもコメントw
a0286519_19215937.jpg


■苦労した点
<田口監督>
「色ですかね、例えば結城の髪は青ですが、
 シーンに合わせて『夜はこの色』と指定があり、
 それを通常よりも、かなり細かく指定をしました
 それは、沢山の部署に提出してもらうので
 制作側には手間がかかる作業なんです」

■全体の見所
<A立P>
「劇中に出てくる2枚の写真に注目してください」
※劇中での写真は3種類なので、後ろの2枚のこと

また、監督がどんな映画か語る際に
「山を頂上まで登ったと思ったら、
 突き落とされる」
と表現されたのですが、それを聞いた石田さんが
「それ、どこかで聞いたことあると思ったら
 僕が言ったことじゃないですか!
 この舞台挨拶が始まる前に『最後だから無礼講』
 って皆で話しましたけど、無礼講って
 コメントを真似することだったんですか(笑)」

という微笑ましい無礼講なやり取りがありました


■影時間があったら何をする?
片岡さん「ここからは、個人的な質問なんですが」
石田さん「個人的な質問は楽屋でお願いします」
というやり取り(笑)からのこの質問に対し、

石田さん「あの棺桶って中に入れるんですか?」
緒方さん「開くか開かないかで大分変りますよね」
監督「あれは人の体が『なる』ので入れません」
それを聞き、残念がる石田さんと緒方さん
しかし、「仮に入れるとして影時間に何をするか」
というトークに…

影時間と棺桶とは(ざっくり)
影時間とは、シャドウが実態を得て活動する
危険な時間帯で、ペルソナ使いしか活動できない
影時間に適正のない一般人は、棺桶になり
無意識に影時間を過ごしている


「棺桶を開けて、中に入ります」と石田さん
「『わーこんななんだー』と満喫していたら、
 いつの間にか影時間が終わってしまい、
 中の人に取り込まれて、体内で胎児になる


シュール\(^o^)/

「随分シュールだね(笑)
 胎児になるには大きすぎじゃないか?」

「人間があんなに大きな棺になるんだから、
 それぐらい吸収してくれても良いと思います」

という会話が繰り広げられましたw

一方、緒方さんはというと
「影時間で人が止まっていて、
中が可愛い子だったら…
やることは限られます(笑)」

それに対し「むしろ、やることは1つです!」と
激しく同意するA立Pに会場は大爆笑でした


■最後に一言
<石田さん>
「本日は無礼講ですが、皆さんは大人です
 前の席を蹴ったり大きな声で話してはいけません
 しかし、笑う所は笑う、
 楽しむ所は楽しんで下さいね
 以上、劇場からでした(笑)」

石田さんがいつの間にか映画館の人にw
そして、会場の皆さんに感謝を述べていました

<緒方さん>
「ゲームP3が発売されたのが8年前、
 こうして今、劇場版として上映できるのは
 スタッフの皆さん、キャストの皆さん、
 お客さんのお陰です」

と長きに渡って愛されている作品に、今も尚
出演できることへの喜びと感謝を述べられました
 




舞台挨拶終了後はすぐに上映が開始
最初のシーンでは「ここに監督が1人で!?」
という意味で、どよめきが聞こえたり(笑)、
ベイべべイベ~のBGMのシーンでは
笑いが巻き起こったりするなど、
普通は感じることが出来ない一体感でした

ネタバレになるので、詳しくは書きませんが
色や背景のこだわりに気付いた時、
特に写真は気付いた時に驚きすぎて戦慄しました
また、戦闘シーンの音と画の迫力は凄まじいので
映画館だと一層楽しめる作品だと思います
ちなみに、のりこはゲームをプレイしていませんが
それでも十二分に楽しめる作品でした

正直、「天田君の短パンぺろぺろ~!」
と思っていたのりこですが、
物語が進むに連れてどんどん引き込まれ、
邪な感情は薄れて行きました
(でも消えなかった←)
特に後半は心揺さぶられます





映画が一層楽しめる舞台挨拶でした!
石田さんがあんなに沢山話してくださり
とても嬉しかったです!

a0286519_1844137.jpg

石田さん・緒方さんのサイン入りポスター


a0286519_184439100.jpg

濃密インタビューが読めるパンフ、入場者特典



緒方さんのブログに、今回の舞台挨拶行脚が
お写真付きで載っているのでコチラも是非!↓
緒方恵美Official Blogオガタノカタチ。[リンク]

第3章も楽しみです!
ゲームにも気になるのでリサーチします★



こんな日が、これからもずっと続けばいいのに――

参加中です↓


[PR]



by noripollo | 2014-06-21 18:46 | OL2年目編

[ま]けない!あしたへセーラーエール

セラムン大好き!のりこです
去る5月30日はセーラースターメイカーこと
大気光の誕生日でした。おめでとうございます!!
a0286519_1173428.jpg

本当は当日にお祝いしたかったのですが、
無理でした(´・ω・`)

ブログでライツの誕生日を祝うのは、これが初
ライツあたりになると、セーラー戦士として
把握していない方もいらっしゃるのでは?
銀河的には襟さえあればセーラー服です★←


さて、セラムンファンが足を運ぶのは、
グッズ売り場、聖地だけではございません!
実は大阪にセラムンのファンカフェがあるのです
その名も「CAFE TALISMAN」(以下タリスマン)
ファンによるファンのためのセラムンカフェです!

今まで行く機会を逃していたのですが、とうとう
「そうだタリスマン、行こう。」
弾丸日帰りで、このためだけに大阪に行きました!






*ミラクルロマンスカフェ~Talisman~*
※お店の外観・食事写真掲載、HPの紹介について
  許可を頂いた上でブログに載せています





新幹線に乗って、思いつきの初ブラリ1人旅
加えて地図が読めない女で有名なのりこ
見知らぬ地、大阪で果たして辿り着けるのか…
不安でしたがノープロブレム!
タリスマンのHPに、とても分かりやすく
セラムンネタを沢山絡めた道順が載っています☆
お陰様で、とても楽しく向かうことができました!
Talisman[HPリンク]

そしてついに、辿り着きました…!
a0286519_118568.jpg

可愛すぎて、ずっと外で立っていられるレベル

a0286519_120052.png

a0286519_1201954.png

a0286519_1203587.jpg

外観を堪能し、いざ中へ…!






ドキドキしながら扉を開けると、真っ先に
店内BGMが聞こえてきたのですが、
それが何と「ウラヌス、そして、ネプチューン」
もう、運命を感じずにはいられません【大興奮】

目に飛び込んできた内装、雰囲気も素晴らしく
セラムン原画集、タキシード仮面の赤いバラ、
月影の騎士の白いバラ、
ルナ・アルテミスのしきり、
銀水晶の花、スピーカーの近くに居るライツ達、
さり気なく居たがんばれタキシード仮面、
セラムンのゴールドラベルを貼ったワインボトル、
アニメの神作画・伊藤郁子さんのサイン
文字盤に各戦士のマークがあしらわれた壁時計、
もう、素敵空間すぎて涙が出そうでした\(^o^)/
※内装は撮影禁止

そして、ふと天井を見上げると、そこには
アニメシーンで作られたセラムンのモザイクアート!
「この部分、あのシーンだ!」と、
ずっと上をじっくり見ていたい天井でした

こんな素敵空間に居るだけでもすごいのに、
なんと平日のランチタイム開始時間(11:30)
ということもあり、店内はのりこだけ(^ω^)
そう、無料でこの幸せ空間を独り占めでした!幸せ!





席に着いて、メニューと睨めっこ
どのメニューもセラムンに縁のある名前で、
オーダーを決めるのに非常に時間がかかりました
しかも、メニューがとても可愛いので
じっくり、じっーくり読んでしまいましたw

のりこが頼んだのは、ランチセット
大気さんおススメのデミドリアです!
a0286519_1214144.jpg

食べるのが勿体ない!


そしてドリンク、物凄く悩んだ結果がコチラ!
a0286519_1215736.jpg


更に、コチラは最初から決めていたデザート
a0286519_1221440.jpg

実は、内部ではジュピター推し!



そんな、のりこの気持ちを汲んで下さり
店員さんがジュピターマークを書いて下さいました
なんて素敵なお心使い…!とても嬉しかったです
a0286519_1223228.jpg





お手洗いもお借りしたのですが、
壁にはセーラー戦士のマグネットが貼られ、
便器の近くには星座の地球儀がありました!
(星座早見表を地球儀にしたようなもの)
お陰様で長く居座ってしまいました、素敵トイレ←


また、セラムンをモチーフにした
オリジナルグッズも販売されているので、
記念に色々買っちゃいました!
a0286519_133040.jpg

※写真は過去にお土産に頂いたものも含む






セラムンで彩られた空間にどっぷり浸かりながら
セラムンに因んだ美味しい食事を楽しめる、
大切なセラムンの思い出のページを蘇らせ、
更に新たな1ページを作ってくれる
そんな正にタリスマンみたいなカフェでした

正直、お腹が一杯なのにも関わらず
せっかくだからデザートも!と頼んだところ
かなり苦しかったので、次回はお腹をすかせて
他のメニューも食べたいです(*´∇`*)





大気さん誕生日おめでとう!
素敵なおでこについて語るのは、
またの機会にでも(笑)



スター・ジェントル・ユーテラス!


参加中です↓


[PR]



by noripollo | 2014-06-03 01:23 | OL2年目編

[み]なおしてきなさい

ついに電子書籍に手を出しました。のりこです

単行本を出されていない作家さんの作品が
電子書籍で配信されていたので、思い切ってトライ
電子書籍はなぁ…と思っていたのですが
安価で手軽、かさばらないと感じました
でもやっぱり、紙が好きです
上手く使い分けられればなぁと思います(・∀・)

そして、最近更新ペースが著しく落ちたことを
「セラムン新作が発表されたからでしょうか」と
心配して下さった方々ありがとうございます!
確かに、ノーマークだったキービジュアルが
思いの外、衝撃的でしたが全然大丈夫です☆
単に私生活がズッコンバッコン、いえいえ
ドッタンバッタンしているだけなので(笑)

今でこそ月5くらいで更新していますが、
前ブログでは半年更新がなかったこともw
これからもマイペースに気ままに清楚に
シコシコ更新していければと思います☆








弟・和星がラテンアメリカフェスに行った話





*お姉様にお土産を*





和星「ラテンアメリカフェスに行こうと思う」

の「お、ピニャコラーダが美味しいよ」

と、和星におススメドリンクを教えるのりこ
a0286519_22173052.jpg

こちらがそのピニャコラーダ


ラムベースにパイナップルジュースと
ココナッツミルク、砕いた氷を
一緒にシェイクするカクテルです

ちなみに名前の由来は、スペイン語
ピニャ=パイナップル コラーダ=濾す
とっても飲みやすいカクテルなのでおススメです♪


和星は「ふーん」と聞き流し、出掛けて行きました





和星「ただいま」

の「おかえりー」

和星「のりこが言ってたヤツ買ってきたぞ」

え?ピニャコラーダを???
ど、どうやって?????

困惑する中、
「ほれ」と手渡されたのがコチラ




a0286519_22183472.jpg

なんだコレ…!


まず色がすごい、色が!


の「…ピニャコラーダじゃないんだけど」

和星「え、おススメってピニャコラーダだっけ」

の「これは何ですか」

和星「チチャモラーダ

何かちょっと近いwww


ちなみに、チチャモラーダは
コチラが原料になっているそうです
a0286519_2220159.jpg

紫トウモロコシ


それなら黒に近い紫色にも納得です
味も意外と美味しかったです
a0286519_22204621.jpg

紫トウモロコシジュース「チチャモラーダ」
見掛けたら是非(笑)



でもピニャコラーダが好き!


参加中です↓


[PR]



by noripollo | 2014-05-26 00:00 | OL2年目編

[む]ね焦がす一筋の炎

毎月の楽しみ緒方恵美の晴天ヘキレキ!
に行って参りました★のりこです
a0286519_055716.jpg





*セイヘキラジオvol.16*





緒方恵美の晴天ヘキレキ!とは
略して「緒方恵美のセイヘキ!」
音泉×声優グラ×晴れ豆×緒方恵美の
コラボにより実現したマンスリートークラジオ!
※晴れ豆=豆風ライブハウス
毎月緒方さんのお仲間である豪華なゲストを迎え、
第二火曜日の夜20時開催、同時にニコ生で中継!
声優グランプリでもゲストコーナーが連載に!
(音泉【HPリンク】から抜粋一部改訂)


今回のゲストはシンガーの結城アイラさん
a0286519_014493.jpg

あまり存じ上げない方なのですが
のりこの中で結城アイラさんといえば、
ゲーム「いますぐお兄ちゃんに妹だっていいたい!」
のグランドED主題歌を担当されたイメージ
緒方さんとの接点はそこなのかな…?
アイラさんはご自身のラジオ番組に、
緒方さんをゲストに呼んだことがあります♪
どんなお話しが聞けるか楽しみです!






まず会場では、ゲスト考案の豆料理や
緒方さんとゲストチョイスのドリンクを
購入して楽しむことができます(°∀°*)

しかし、のりこは仕事で遅刻してしまいました
遅刻してしまいました【号泣】
会場に入った時には既に収録が始まっていたため、
いつもの様に豆料理を食べられませんでした

本日の特別メニュー

a0286519_094067.jpg

アイラさんのスペシャルドリンクは限定20杯で、
緒方さんの楽曲でアイラさんも参加されている
「All Lovin’You」と健全なお野菜ソングである
「キッチン☆ロワイヤル」が由来です
揚げ出し豆腐は、なんとアイラさんのレシピ!
女子力の高さが伺えますね(°∀°*)
食べ逃したのが残念でなりません…





まず、会場だけのお楽しみである前説がスタート
勿論、遅刻したので聞き逃しました(´;ω;`)
きっと、お初の人に優しいトークや
アイラさんをゲストに呼んだ理由、
通常運転のちょい下トークでもされたのではと妄想

続いてゲスト登場前の緒方さんソロタイム
こちらの途中で、やっと会場入りができました
暗い場内で光に照らされた緒方さんが
投稿メールを読んでいる真っ最中だったのですが
「あれ、このメール…母のじゃん!」
そう、なんと今回のりこの母・ほのえさんは、
セイヘキで投稿デビューを果たしたのです!

前回のセイヘキで採用された、のりこの投稿が
母のことを書いた内容だったので、
本人にニコ生タイムシフトを聴かせたところ
「私も投稿してみたい!」と意欲的に(笑)
「作ったけど投稿方法が分からない!」ということで
のりこが代理投稿し、本当に送ったのでした

「アクセサリー箱を整理していると、
 幼稚園生の娘(のりこ)がやって来て、
 『あれが欲しい!これも欲しい!』と言ってきたので
 『ママが死んだら全部あなたのものになるから』
 となだめた所、目を輝かせた娘に
 『ママ、いつ死ぬの?』と言われました
 子供の純粋さは時に残酷ですね」

的な内容だったのですが、
代理送信の際に内容を見た時、
「のりこネタかよ!
 しかも、そんな小さい頃のこと記憶にないよ!」
とツッコミを入れずにはいられませんでした

更に、タイムシフトを視聴して分かったのですが
読まれた順番が、のりこ→母だったので
母娘の一生の思い出になりました(*´∇`*)
母の反応は、またセイヘキに投稿しようと思います

他には、緒方さんが投稿メールを受けて
「タケノコ畑を教えてくだされば掘りに行きますよ
 もちろん、バックからじゃないんで(微笑)」

とコメントされたのが印象的でしたw


ヘキエキ川柳では、今回ディレクターが新しく
筒井さんこと「つっつー」になられたということで
竹がカポーンというお馴染みのエフェクトが
ボドーーンッという大きな音になっており、
「ぼっとん便所で大をしたみたいな音だな」
1人とても汚いことを考えていたのりこでした





そして、ゲスト様が童謡を披露して下さるという
会場だけのお楽しみコーナーへ!
(※ニコ生では大人の事情で音声OFF)
「今日はスペシャルバージョンです」と緒方さん
すると、白いワンピースで現れたアイラさんが
会場左手のグランドピアノに移動
一方、全身を黒でキメた緒方さんは
会場右手の壁に設置された椅子へ移動
檀上でのアイラさんの白と
緒方さんの黒のクロスが美しく、印象的でした

披露して下さったのは「夕焼け小焼け」
アイラさんのピアノ弾き語りスペシャル!
リハの時にアイラさんのピアノがお上手だと知った
緒方さんが「本番で弾いてくれる可能性はある?」
聞いてみたところアイラさんが快諾され、
弾き語りが急遽決まったそうです
「弾き語りはマイクだけの時より安心します」
とのコメントに、流石プロの方だと感じました

乾杯後は、アイラさんのラジオの話や
ご自身のルーツや創作料理の話などを沢山伺い、
その会話の端々に計り知れない女子力を感じました


特に印象的だったのは、
アイラさんが実はソロライブ未経験だというお話
デビュー後から、とある事情で顔出しの機会を逃し
その流れでソロライブをしていなかったアイラさん
当時のジャケットは影やイラストだったそうです
それに対し、緒方さんが
「(シンガーは)昔よりセンスが良くなり、
 上手くなっているのは事実だがオートチューンで
 音程リズムを合わせることができる
 皆がやっている訳じゃないけれど、
 そういうのに頼りきっている人もいる
 それはそれで楽しければいいのだけれど、
 本当に歌が上手い人は聴くと震えるんだよね
 CDで聴くより生で聴いた方がゾクッとする
 生で、その時にしか出ない気持ちがあるからこそ
 『すごい』『また来たい』と思う。すごいよね

 そういう人はガンガンライブをやった方がいい」

とアイラさんに、貴女みたいな人は
どんどんライブをやるべきとアドバイスされました

それを聞いて、まさしく緒方さんのライブに、
初めて行った時に『すごい、また会いたい』と
強く思ったのを思い出しました

「アイラがソロライブをやるとすごいよね、
 7年分の溜まっているものが出るんだよ(微笑)」

とアイラさんがデビュー7年目ということに絡めて
シモも忘れない緒方さんw流石です!





後説では、声優グランプリのうっちーさん
突然「ピザ原価クイズ」を出題(笑)
ピタリと正解を言い当てるアイラさん
流石、女子力が高い方は違いますね!

その後はまたもやアイラさんのご厚意で、
放送中のアニメ「ブレイクブレイド(ブレブレ)」ED
「愛しき抗いよ、導け光へ」を披露!
この曲を作る時のこだわった点の1つとして、
聞いた人が「ブレブレの曲」と連想できるように
「ブレブレ」と聞こえるように作詞をしたとのこと
「でも、全然ブレブレに聞こえないんですよねー
 だから皆さんに、その箇所にさしかかったら
『ブレブレ』と一緒に歌って欲しい!」

というアイラさんの要望に応えるべく、
急遽会場全体でタイミングを練習しました

アイラさん「~♪ここです!」
会場「「「「「ブレブレ!」」」」」
アイラさん「そうです!もう1回やりましょう!」
と何回か練習しました(笑)
練習の甲斐もあり曲中では上手く合わせられました!
しかし、アイラさんが歌っている間、
楽屋に戻っていた緒方さんから
「皆の『こ、ここかな?大丈夫かな?』という緊張が
 楽屋まで伝わってきたよ(笑)」

と言われてしまいました\(^o^)/ブレブレw
参加型でとても楽しかったです!

そして、緒方さんによるゲストに因んだ歌は
宇宙戦艦ヤマトの「ヤマトより愛をこめて」
宇宙戦艦ヤマト2199のEDを
アイラさんが歌われているのと、
ゲーム版で緒方さんがミラ役を演じられたこと、
緒方さん自身ヤマトが大好きだということで
選曲されたそうです
a0286519_0141358.jpg

これがミラ


今、宇宙戦艦ヤマト2199の再放送を見ているのと
緒方さんのアニソンアルバム「アニメグ。」にも
収録されている曲なので、
まさか生でヤマトが聴けるとは…!

今宵も素敵な夜になりました





次回のゲストは監督・橋本裕之さん
来月はなんと、出張先から駆けつけます!
間に合いますように
vol.15レポ[リンク]
vol.17レポ[リンク]



参加中です↓


[PR]



by noripollo | 2014-05-25 00:15 | OL2年目編

[め]の前の荒ぶる魂

GW前半は、舞台を観に行きました。のりこです

a0286519_381675.jpg






*ARMsファイアボール・ブルース レポ*






ARMsとは(ざっくり)
演劇集団キャラメルボックスの真柴あずき(A)さん
同じくキャラメルボックスの坂口理恵(R)さん
声優・シンガーの緒方恵美 (M)さん
このお3方が立ち上げたユニットのこと
それぞれの頭文字をとってARMs(アームス)
リーディング・歌を中心にライブを展開しており、
今年は記念すべき結成5周年です!
(ARMs舞台チラシより一部抜粋改訂)


ファイアボール・ブルースとは
桐野夏生先生による小説
女子プロレス界きっての強者
「ファイアボール」火渡抄子(ひわたりしょうこ)
彼女に憧れ入門・付き人になったものの、
中々成績を残せない主人公・近田(ちかだ)は、
同期のアイドルレスラー・与謝野の活躍を前に、
自分のレスラーとしての限界が頭を掠める
そんな折、火渡が付き人を変えると言い出した
近田は、自分自身にどうケジメをつけるのか―
(ARMs舞台チラシより一部抜粋改訂)


欠かせないプロレスの試合シーンもあるそうですが
リーディングでプロレスをどのように表現するのか
Wキャストの主人公・近田、
火渡のために髪型を変え、体を鍛えた緒方さん、
観る前ですら気になるポイントを
挙げるとキリがないこの舞台!
一体どんな舞台になるのでしょうか





まず開演前に配布されたキャスト一覧
a0286519_384312.jpg

もちろん数役演じている方、声だけの方もいますが
こんなにズラリと並んでいると圧巻です!

舞台に立つのは女性オンリーですが、声出演で
プロレス団体の社長役をレスラーの菊タローさん
リングアナ役をタブリエ社長のやまけんさんが担当!
他にもキャラメルボックスの俳優さん、
女優さんが多数出演されていました




物語は、近田(榎本温子さん儀武ゆう子さん)が
プロレスバーに訪れるシーンから始まります
開店前でしたが、気を利かせ近田を招き入れ
開店までプロレスのDVDを流す店員さん
舞台はDVD、当時の火渡の試合シーンに―…

それに伴いスポットライトは舞台の後方、
中央に積み上げられた台へと当てられます
現れたのは真柴さん演じるレスラー・アロウと
そのセコンド達、そしてチャンピオンの火渡と
セコンドの近田・与謝野(清水愛さん

「火渡ィィィィィ~~~~~!」
アロウが火渡を挑発する声が響き渡ります
それに負けじと煽るアロウ側セコンド
全く動じない火渡にアロウがビンタをかまし
突如ゴングが鳴り試合がスタート!
※セコンドとは(Wikipedia先生より)
試合の付添人。汗を拭いたり、作戦を授けたりする


「ゴングが鳴らないと試合は始まらない」
プロレスに疎いのりこでも知っている常識ですが
それを一瞬で忘れ去ってしまうほど、
舞台の上で繰り広げられる光景は凄まじく、
既に試合が始まっているかの雰囲気でした

試合開始後の畳をかけるような台詞の数々、
一方での絶妙な間、技をかける体の動きや声、
技をかけられた時の苦しい表情や息遣い、
その全てに圧倒させられ、目が離せませんでした
しかし、普段テレビで格闘技を見ると
苦々しい、痛々しい顔をしてしまうのりこ
勿論このシーンでも、同じ表情で観戦していました
本物を見ている時と同じ表情を「させられた」
という表現の方が正しいと思います
舞台の上では、紛れもないプロレスの試合が
確かに繰り広げられていました

更に、舞台に設置されたマイクを巧みに使い
移動しながら行われた臨場感溢れる場外乱闘
もはやリーディングの粋を越えています!

セコンドが合間、合間に技や状況説明をするので
のりこのような初心者に十分配慮した演出も
正直、台詞の全ては理解できませんでしたが
雰囲気がバンバン伝わってきて興奮しました

個人的には、挑発のビンタをされた火渡が
乱れた髪を、首を振って元に戻し「来いよ」
逆に挑発し返す所にドキューンと撃ち抜かれました
火渡の纏う、チャンピオンの貫禄を感じるオーラ
近田が憧れるのも納得です!これは惚れる!!




アイドルレスラー与謝野への脅迫事件、
団体メンバーを掻き乱すリングネーム襲名事件、
与謝野がファンから貰ったブレスを盗難?事件など
盛り沢山な近田の日常に夢中になりました

そして、火渡が異例のカウントの早さにより
チャンピオンベルトを奪われてからの急展開―…
プロレスが好きなのに才能がないという現実を
容赦なく突き付けられ、更に「付き人を変える」と
大好きな火渡から告げられたことにより
突然、自分の全てを奪われそうになるという
人生の岐路に立たされ、初めて選択を迫られる近田

舞台上では場面と登場人物が変わるのですが
主人公の近田だけは出ずっぱりなので、
物語が進むと共に、真面目で、人が好くて、不器用
ひたむきで、まっすぐな近田の虜になっていました
だからこそ、もがき苦しむ姿、近田と火渡の試合、
プロレスを通じて選んだ彼女の道に涙が溢れました




のりこの中でWキャストといえば、
「ガラスの仮面」でのヘレンケラーなのですが
Wキャストの生舞台を観たのは初めてでした

同じシナリオ・台詞なのに、これ程違うとは…!
榎本さんは、静かさの中に熱い荒ぶる魂を持つ近田
儀武さんは、エネルギッシュな荒ぶる魂を持つ近田
特に印象的だったのは、近田が与謝野から間接的に
火渡の言葉を聞き、それを火渡に問い詰めるシーン

与謝野の言葉は本当なのか、
どうして自分には言ってくれなかったのか
それを榎本さんの近田は静かに、勇気を持って
戸惑いながら、恐れながら聞いていました
一方の儀武さんの近田は、泣きながら
あの火渡に声を荒げながら言葉を放っていました
顕著に2人の近田が現れていた場面だと思います

また、Wキャストの魅力はキャストが変わることで
それに対し、周りの演者達の演技も舞台の雰囲気も
ガラっと変わる所にあるのだと感じました


■緒方さん
女が惚れる女・火渡、まさにハマり役!
最前列で観た時に、目の前に火渡が来たのですが
格好良すぎて直視できませんでしたw
そして、エピソードを通じて垣間見えた火渡の姿
「リングでは関係ないだろ」
とキッパリとした的を得た発言をはじめ、
冷静で頭のキレる助言の数々、
一見クールですがリングに懸ける思いは
人一倍強くホットなのです
だからこそ火渡が格下の近田をリングにあげ、
言葉だけでなくプロレスを通じて、
大切にしているリング上で近田に伝えようとした
その熱い思いに荒ぶる魂を見ました

「その修羅場を自分が作ったであれ、
 他人に作られたものであれ、
 乗り越えなきゃいけないことには変わりない」

修羅場との向き合いを近田に語った言葉
胸にガツンときたのは、のりこだけではないはず
そして火渡にデコピンして欲しいと思ったのも
のりこだけではないはず(笑)

■坂口さん
一匹狼のヒールレスラー・白蛇、近田の祖父
瞬く間に疑惑のレフェリーとなったミッキーなど
個性的な人物を演じ分けられていた坂口さん
中でも、レズビアンバーの常連ユミさんは
白い羽ショールを首に巻いていたものの、
その激しいアドリブの動きに羽が一枚ヒラヒラと
宙を舞ってしまったのですが
咄嗟の判断でガシッと機敏な動きで羽を掴み
客席の笑いと視線を掴む姿は流石でした!

■真柴さん
レスラー・アロウ、近藤ママ、18歳の権藤
権藤は噂好きで汗臭いのに登場する度に
客席が「待ってました!」と視線を向けていたのは
真柴さんの権藤が魅力的だった証拠です
「キャハッ」

■清水さん
声優であり本物レスラーである清水さん
Tシャツの上からでも鍛えているのが分かる
可愛らしいのに逞しい体つきに、
実際に清水さんの試合を見たことが無いので
「本当にレスラーなのだ」と実感しました
そして、アイドルレスラーとして名を馳せ始め
脅迫や嫉妬をされながらも、負けずに
時にはズル賢く乗り越えていく与謝野
どこか憎めないのは清水さんが彼女を
魅力たっぷりに演じられたからだと感じました
自ら物販に立つ姿、可愛かったです

■幸田尚子さん
ヒールレスラー・北本、仮面レスラー・キメラ
バーのママなどなど沢山の役を演じられ、
長い手足で全身を使った演技が印象的でした
「多乱珠羅」を襲名した北本と
興奮した白蛇に首を絞められる三好が好き

■深谷由梨香さん
レスラー・難波、神林、与謝野ファンの中学生男子
プロレスファン・純子、数々の役を
性別年齢をもろともせず演じ分ける姿に釘付け
のりこ的には純子の印象が強いです




エンディングでは、場面の切り替えに流れていた
メインテーマ曲「hit man」を緒方さんが生披露!
「火渡がhit manを歌ってる…!」
前々から大好きだった曲ですが、
舞台のエンディングでの生歌は格別でした

アンコールは毎回、みんな笑顔の大爆笑!
「明日も来いよ!」と役が抜けない榎本さん、
紹介され「可愛いよー、ゆう子!」
自分で自分に声援を送る儀武さん(笑)
幸田さん、深谷さん紹介時は、演じられた役が多く
「北本、えー」
「キメラ」
「キメラ、えー」
「三好」
「三好!」
と真柴さんが紹介する前に、まるでコントのように
ご本人がクイズの解答者になっていましたw




a0286519_312645.jpg

読み応えのあるパンフとチラシ


好きで仕方がないこと、やりたいけれど
自分ができることとソレが違うという残酷な現実
正しい答えなどない自分の道に、どう向き合うのか
熱くなりながら、色々考えさせられる舞台でした

薄暗いステージには最後に、会場名の由来である
大きくて美しい満月が映し出され
その光を見た時に、ふと満月には狼男への変身や
人を興奮させる力があるのを思い出しました
キャスト陣が全力をぶつけたステージ、
そこに見た数々の荒ぶる魂
観劇した自分の魂も刺激され揺さぶられ荒ぶる、
そんな舞台にふさわしい満月でした


再演希望!

参加中です↓


[PR]



by noripollo | 2014-05-11 03:12 | OL2年目編

元ブログリ「腐女子ちきん」清楚なオフィスレディのブログ。◆ツイ@noripoll0◆メールnoripollo@hotmail.co.jp
by 八王子のりこ
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

応援中!

◆緒方恵美さん◆
a0286519_233218100.jpg

◆ラジオヘンステ◆
ヘンステって何?[公式リンク]
クリックで聴けます↓
    a0286519_0305477.jpg

ブログパーツ

ブログジャンル

最新の記事

[の]うこうライブトーク★
at 2014-09-23 19:24
[は]ぴねすちゃーじ!
at 2014-08-04 01:58
[ひ]るがえしマント
at 2014-08-02 15:38
[ふ]ふふ、もふもふ
at 2014-07-11 03:10
[へ]ラヘラ笑いながら それ..
at 2014-06-22 23:22
[ほ]てる火照る
at 2014-06-21 18:46
[ま]けない!あしたへセーラ..
at 2014-06-03 01:23
[み]なおしてきなさい
at 2014-05-26 00:00
[む]ね焦がす一筋の炎
at 2014-05-25 00:15
[め]の前の荒ぶる魂
at 2014-05-11 03:12