のりどきゅ*清楚なのりこのドキュメンタリー*

2014年 05月 11日 ( 1 )




[め]の前の荒ぶる魂

GW前半は、舞台を観に行きました。のりこです

a0286519_381675.jpg






*ARMsファイアボール・ブルース レポ*






ARMsとは(ざっくり)
演劇集団キャラメルボックスの真柴あずき(A)さん
同じくキャラメルボックスの坂口理恵(R)さん
声優・シンガーの緒方恵美 (M)さん
このお3方が立ち上げたユニットのこと
それぞれの頭文字をとってARMs(アームス)
リーディング・歌を中心にライブを展開しており、
今年は記念すべき結成5周年です!
(ARMs舞台チラシより一部抜粋改訂)


ファイアボール・ブルースとは
桐野夏生先生による小説
女子プロレス界きっての強者
「ファイアボール」火渡抄子(ひわたりしょうこ)
彼女に憧れ入門・付き人になったものの、
中々成績を残せない主人公・近田(ちかだ)は、
同期のアイドルレスラー・与謝野の活躍を前に、
自分のレスラーとしての限界が頭を掠める
そんな折、火渡が付き人を変えると言い出した
近田は、自分自身にどうケジメをつけるのか―
(ARMs舞台チラシより一部抜粋改訂)


欠かせないプロレスの試合シーンもあるそうですが
リーディングでプロレスをどのように表現するのか
Wキャストの主人公・近田、
火渡のために髪型を変え、体を鍛えた緒方さん、
観る前ですら気になるポイントを
挙げるとキリがないこの舞台!
一体どんな舞台になるのでしょうか





まず開演前に配布されたキャスト一覧
a0286519_384312.jpg

もちろん数役演じている方、声だけの方もいますが
こんなにズラリと並んでいると圧巻です!

舞台に立つのは女性オンリーですが、声出演で
プロレス団体の社長役をレスラーの菊タローさん
リングアナ役をタブリエ社長のやまけんさんが担当!
他にもキャラメルボックスの俳優さん、
女優さんが多数出演されていました




物語は、近田(榎本温子さん儀武ゆう子さん)が
プロレスバーに訪れるシーンから始まります
開店前でしたが、気を利かせ近田を招き入れ
開店までプロレスのDVDを流す店員さん
舞台はDVD、当時の火渡の試合シーンに―…

それに伴いスポットライトは舞台の後方、
中央に積み上げられた台へと当てられます
現れたのは真柴さん演じるレスラー・アロウと
そのセコンド達、そしてチャンピオンの火渡と
セコンドの近田・与謝野(清水愛さん

「火渡ィィィィィ~~~~~!」
アロウが火渡を挑発する声が響き渡ります
それに負けじと煽るアロウ側セコンド
全く動じない火渡にアロウがビンタをかまし
突如ゴングが鳴り試合がスタート!
※セコンドとは(Wikipedia先生より)
試合の付添人。汗を拭いたり、作戦を授けたりする


「ゴングが鳴らないと試合は始まらない」
プロレスに疎いのりこでも知っている常識ですが
それを一瞬で忘れ去ってしまうほど、
舞台の上で繰り広げられる光景は凄まじく、
既に試合が始まっているかの雰囲気でした

試合開始後の畳をかけるような台詞の数々、
一方での絶妙な間、技をかける体の動きや声、
技をかけられた時の苦しい表情や息遣い、
その全てに圧倒させられ、目が離せませんでした
しかし、普段テレビで格闘技を見ると
苦々しい、痛々しい顔をしてしまうのりこ
勿論このシーンでも、同じ表情で観戦していました
本物を見ている時と同じ表情を「させられた」
という表現の方が正しいと思います
舞台の上では、紛れもないプロレスの試合が
確かに繰り広げられていました

更に、舞台に設置されたマイクを巧みに使い
移動しながら行われた臨場感溢れる場外乱闘
もはやリーディングの粋を越えています!

セコンドが合間、合間に技や状況説明をするので
のりこのような初心者に十分配慮した演出も
正直、台詞の全ては理解できませんでしたが
雰囲気がバンバン伝わってきて興奮しました

個人的には、挑発のビンタをされた火渡が
乱れた髪を、首を振って元に戻し「来いよ」
逆に挑発し返す所にドキューンと撃ち抜かれました
火渡の纏う、チャンピオンの貫禄を感じるオーラ
近田が憧れるのも納得です!これは惚れる!!




アイドルレスラー与謝野への脅迫事件、
団体メンバーを掻き乱すリングネーム襲名事件、
与謝野がファンから貰ったブレスを盗難?事件など
盛り沢山な近田の日常に夢中になりました

そして、火渡が異例のカウントの早さにより
チャンピオンベルトを奪われてからの急展開―…
プロレスが好きなのに才能がないという現実を
容赦なく突き付けられ、更に「付き人を変える」と
大好きな火渡から告げられたことにより
突然、自分の全てを奪われそうになるという
人生の岐路に立たされ、初めて選択を迫られる近田

舞台上では場面と登場人物が変わるのですが
主人公の近田だけは出ずっぱりなので、
物語が進むと共に、真面目で、人が好くて、不器用
ひたむきで、まっすぐな近田の虜になっていました
だからこそ、もがき苦しむ姿、近田と火渡の試合、
プロレスを通じて選んだ彼女の道に涙が溢れました




のりこの中でWキャストといえば、
「ガラスの仮面」でのヘレンケラーなのですが
Wキャストの生舞台を観たのは初めてでした

同じシナリオ・台詞なのに、これ程違うとは…!
榎本さんは、静かさの中に熱い荒ぶる魂を持つ近田
儀武さんは、エネルギッシュな荒ぶる魂を持つ近田
特に印象的だったのは、近田が与謝野から間接的に
火渡の言葉を聞き、それを火渡に問い詰めるシーン

与謝野の言葉は本当なのか、
どうして自分には言ってくれなかったのか
それを榎本さんの近田は静かに、勇気を持って
戸惑いながら、恐れながら聞いていました
一方の儀武さんの近田は、泣きながら
あの火渡に声を荒げながら言葉を放っていました
顕著に2人の近田が現れていた場面だと思います

また、Wキャストの魅力はキャストが変わることで
それに対し、周りの演者達の演技も舞台の雰囲気も
ガラっと変わる所にあるのだと感じました


■緒方さん
女が惚れる女・火渡、まさにハマり役!
最前列で観た時に、目の前に火渡が来たのですが
格好良すぎて直視できませんでしたw
そして、エピソードを通じて垣間見えた火渡の姿
「リングでは関係ないだろ」
とキッパリとした的を得た発言をはじめ、
冷静で頭のキレる助言の数々、
一見クールですがリングに懸ける思いは
人一倍強くホットなのです
だからこそ火渡が格下の近田をリングにあげ、
言葉だけでなくプロレスを通じて、
大切にしているリング上で近田に伝えようとした
その熱い思いに荒ぶる魂を見ました

「その修羅場を自分が作ったであれ、
 他人に作られたものであれ、
 乗り越えなきゃいけないことには変わりない」

修羅場との向き合いを近田に語った言葉
胸にガツンときたのは、のりこだけではないはず
そして火渡にデコピンして欲しいと思ったのも
のりこだけではないはず(笑)

■坂口さん
一匹狼のヒールレスラー・白蛇、近田の祖父
瞬く間に疑惑のレフェリーとなったミッキーなど
個性的な人物を演じ分けられていた坂口さん
中でも、レズビアンバーの常連ユミさんは
白い羽ショールを首に巻いていたものの、
その激しいアドリブの動きに羽が一枚ヒラヒラと
宙を舞ってしまったのですが
咄嗟の判断でガシッと機敏な動きで羽を掴み
客席の笑いと視線を掴む姿は流石でした!

■真柴さん
レスラー・アロウ、近藤ママ、18歳の権藤
権藤は噂好きで汗臭いのに登場する度に
客席が「待ってました!」と視線を向けていたのは
真柴さんの権藤が魅力的だった証拠です
「キャハッ」

■清水さん
声優であり本物レスラーである清水さん
Tシャツの上からでも鍛えているのが分かる
可愛らしいのに逞しい体つきに、
実際に清水さんの試合を見たことが無いので
「本当にレスラーなのだ」と実感しました
そして、アイドルレスラーとして名を馳せ始め
脅迫や嫉妬をされながらも、負けずに
時にはズル賢く乗り越えていく与謝野
どこか憎めないのは清水さんが彼女を
魅力たっぷりに演じられたからだと感じました
自ら物販に立つ姿、可愛かったです

■幸田尚子さん
ヒールレスラー・北本、仮面レスラー・キメラ
バーのママなどなど沢山の役を演じられ、
長い手足で全身を使った演技が印象的でした
「多乱珠羅」を襲名した北本と
興奮した白蛇に首を絞められる三好が好き

■深谷由梨香さん
レスラー・難波、神林、与謝野ファンの中学生男子
プロレスファン・純子、数々の役を
性別年齢をもろともせず演じ分ける姿に釘付け
のりこ的には純子の印象が強いです




エンディングでは、場面の切り替えに流れていた
メインテーマ曲「hit man」を緒方さんが生披露!
「火渡がhit manを歌ってる…!」
前々から大好きだった曲ですが、
舞台のエンディングでの生歌は格別でした

アンコールは毎回、みんな笑顔の大爆笑!
「明日も来いよ!」と役が抜けない榎本さん、
紹介され「可愛いよー、ゆう子!」
自分で自分に声援を送る儀武さん(笑)
幸田さん、深谷さん紹介時は、演じられた役が多く
「北本、えー」
「キメラ」
「キメラ、えー」
「三好」
「三好!」
と真柴さんが紹介する前に、まるでコントのように
ご本人がクイズの解答者になっていましたw




a0286519_312645.jpg

読み応えのあるパンフとチラシ


好きで仕方がないこと、やりたいけれど
自分ができることとソレが違うという残酷な現実
正しい答えなどない自分の道に、どう向き合うのか
熱くなりながら、色々考えさせられる舞台でした

薄暗いステージには最後に、会場名の由来である
大きくて美しい満月が映し出され
その光を見た時に、ふと満月には狼男への変身や
人を興奮させる力があるのを思い出しました
キャスト陣が全力をぶつけたステージ、
そこに見た数々の荒ぶる魂
観劇した自分の魂も刺激され揺さぶられ荒ぶる、
そんな舞台にふさわしい満月でした


再演希望!

参加中です↓


[PR]



by noripollo | 2014-05-11 03:12 | OL2年目編

元ブログリ「腐女子ちきん」清楚なオフィスレディのブログ。◆ツイ@noripoll0◆メールnoripollo@hotmail.co.jp
by 八王子のりこ
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

応援中!

◆緒方恵美さん◆
a0286519_233218100.jpg

◆ラジオヘンステ◆
ヘンステって何?[公式リンク]
クリックで聴けます↓
    a0286519_0305477.jpg

ブログパーツ

ブログジャンル

最新の記事

[の]うこうライブトーク★
at 2014-09-23 19:24
[は]ぴねすちゃーじ!
at 2014-08-04 01:58
[ひ]るがえしマント
at 2014-08-02 15:38
[ふ]ふふ、もふもふ
at 2014-07-11 03:10
[へ]ラヘラ笑いながら それ..
at 2014-06-22 23:22
[ほ]てる火照る
at 2014-06-21 18:46
[ま]けない!あしたへセーラ..
at 2014-06-03 01:23
[み]なおしてきなさい
at 2014-05-26 00:00
[む]ね焦がす一筋の炎
at 2014-05-25 00:15
[め]の前の荒ぶる魂
at 2014-05-11 03:12