のりどきゅ*清楚なのりこのドキュメンタリー*

[さ]もさも

おっぱいが好きです。のりこです
お尻には全く魅力を感じません
大きいのも、形がいいのも、ちっぱいも
おっぱいならば全てジャスティス!!!


さて、そんなのりこが健康診断を受けた話
赤裸々に綴りますので、自己責任でご覧下さい





*清楚な健康診断*





同期のアリエル(仮名)と健康診断に行きました
a0286519_20305816.png

※純日本人



専用の検査着に着替え、まずはドキドキ★身体測定

看護士「身長が著しく違ったら言ってくださいね」
の「………………」
看護士「だ、大丈夫ですか?」
の「………だい、じょうぶです(5mmも縮んでる)」

血圧測定、視力検査、採血を経て
いよいよ人生初の婦人科検診へ…
のりこの婦人科検診に対するイメージは
「お股パッカーンして器具を入れられる痛い検査」
なので、とってもとっても不安でした

しかし、そんなお股パッカーンだけではなく
婦人科には他にも検査があるということを
のりこはすぐに思い知ることになるのです






技師♀「マンモグラフィーは初めてですか?」
の「初めてです」
技師「では、中で説明しますね。どうぞ」

名前は聞いたことがある検査だったので
なんとなく余裕をかましながら検査室に入ると、
見慣れぬ機械が目に飛び込んできました
a0286519_20332059.jpg

あれ?


技師「では、上半身裸になってください」

あれ?

技師「胸にX線をあて、シコリなどを調べます」

あれれ?のりこが想像していた検査と大分違う…










a0286519_20335641.jpg

これはサーモグラフィー


とんだグラフィー違いをしていたことに気づき
全く未知の検査に、不安になるのりこ


技師「まず、私が胸を持ち上げ機械に乗せます
持ち上げて乗せるほどの胸が私にあるのだろうか

技師「機械のプレートで胸を挟み平にします」
の「た、平らですか…(°д°)」

この時、ポケモンのマッギョのような胸を
咄嗟に脳内で想像してしまいました
a0286519_20344970.png

技師「シコリなどを見つけやすくするために
   胸をなるべく薄くしていきます」
の「…はい」
技師「ちょっと痛いかもしれません」

「では、まず右からやりましょう」と言われ
胸を持ち上げられ機械の台に乗せました
「おっぱいが!おっぱいが乗った…!良かった!」

そんな喜びも束の間、激痛が胸を襲いました

技師さんが機械に付いている足のペダルを踏むと
それに連動してプレートが胸に圧をかけるのですが
これが想像を絶する痛さなのです\(^o^)/
極力声は上げたくなかったのですが、
そのあまりの痛みに「いっ、痛い!」と
我慢できず声を上げてしまいました

しかし、激痛は止むどころか
技師「はい、ここからです」
と、更に足のペダルを踏み込まれました
この時感じた絶望は今年のベスト3に確実に入ります

しかも、「横潰し」「上潰し」を
片乳ずつ行うため地獄のような時間でした


のりこがあまりにも痛がったせいか、
技師さんも優しく声を掛けて下さいました
「何でマンモグラフィー受けようと思ったんです?」


の「え、受けなくてもいいんですか」
技師「若い方はエコーで十分ですよ」
(°д°)

なんでも、若い人の胸は比較的乳腺が多く
乳腺は脂肪よりも固いので胸が張り、痛いのだとか
元々、受診者は出産が終わった方などばかりなので
20代はエコーで十分なのだそうです
検診を予約する際、どちらがいいか聞かれたので
オススメを聞き、こちらの検査にしたのですが
もっと前にその情報を知りたかった\(^o^)/


の「これって痛みにサイズは関係ありますか」
技師「ありません(キッパリ」
サイズは全く関係ないそうです

技師さんにお礼を言い退出すると
アリエルに「長かったね」と心配されました
a0286519_20305816.png


の「マンモグラフィー痛かった?」
アリエル「え、全然痛くなかったよ」
なる程、お主はマシュマロおっぱいなのか…






地獄のマンモグラフィーを乗り越えた後は、
やって来ました。お股パッカーンタイム!

診察室に通されると、AVで見たことあるような
見慣れた診察台が目に入りました
a0286519_2037104.jpg

いきなり診察台に乗るのではなく、
まずはベッドに横になり胸を触診されました

ベテランおばあちゃん女医が担当だったのですが


女医「では触診していきますね~」
の「はい」

モミモミ
サワサワ
サワサワ

女医「あら、いいですね~」
何がいいのか、よく分かりませんでした


そしてお待ちかね?お股パッカーンタイム
視界はカーテンで遮られているので、
お股だけを外に晒していたのですが
外からの図は何ともシュールだったことでしょう
マンモグラフィーより痛かったらどうしようかと
本当に不安でしたが全然痛くなかったです
ベテランおばあちゃん女医さんの巧みな技と
先にマンモグラフィーをしたからかもしれません


そして、最後に問診が行われました

女医「八王子のりこさんと言うのね」
の「はい」
女医「じゃあ、のりこちゃんね」
と何故か終始ちゃん付で呼ばれました

女医「のりこちゃんは、健康レディさんでしたよ」
清楚系健康レディ…!
女医「何か相談したいことはありますか」
の「生理が不順で、まだ今月来てないんです」
女医「あら、でも申告の周期は一般的ですよ」
の「本当なら今月は終わってるはずなんですが…」
女医「あ!妊娠の可能性は?
急に小声になったのが可愛かったです
勿論、妊娠の可能性なんてありません/(^o^)\






健康診断の結果、のりこは清楚系健康レディでした
そして、生理も次の日にちゃんと来ました

ただ、個人差はあるといえど
あまりにもマンモグラフィーが痛かったので
調べてみると驚くべき事実が判明しました


マンモグラフィー(乳房X線検査)とは
乳房を圧迫して平にした状態でX線撮影を行い
乳腺内の異常を調べる検査のこと
正確な診断のため乳房をできる限り薄く引き伸ばす
そのため圧迫による痛みが伴う(個人差)
生理により乳房の張りが強いと痛みをより感じ、
張りがない時期の受診が推奨されている


つまり、のりこは20代で乳腺が多いことに加え
生理前で胸が張っている時に潰してしまったのです
そりゃ痛い訳ですわ\(^o^)/
ですので、これからマンモグラフィーを受ける方は
きっとそんなに痛くないので安心してくださいね♪

一応、どんな検査なのかリンク貼っておきます
写真も掲載されているので閲覧は自己責任で★↓
マンモグラフィーとは[リンク]

あながち、マッギョおっぱいは外れていなかった
a0286519_20394052.png


来年は絶対エコーにします
以上、清楚系健康レディでした



参加中です↓


[PR]



by noripollo | 2013-12-29 20:40 | OL1年目編

元ブログリ「腐女子ちきん」清楚なオフィスレディのブログ。◆ツイ@noripoll0◆メールnoripollo@hotmail.co.jp
by 八王子のりこ
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

応援中!

◆緒方恵美さん◆
a0286519_233218100.jpg

◆ラジオヘンステ◆
ヘンステって何?[公式リンク]
クリックで聴けます↓
    a0286519_0305477.jpg

ブログパーツ

ブログジャンル

最新の記事

[の]うこうライブトーク★
at 2014-09-23 19:24
[は]ぴねすちゃーじ!
at 2014-08-04 01:58
[ひ]るがえしマント
at 2014-08-02 15:38
[ふ]ふふ、もふもふ
at 2014-07-11 03:10
[へ]ラヘラ笑いながら それ..
at 2014-06-22 23:22
[ほ]てる火照る
at 2014-06-21 18:46
[ま]けない!あしたへセーラ..
at 2014-06-03 01:23
[み]なおしてきなさい
at 2014-05-26 00:00
[む]ね焦がす一筋の炎
at 2014-05-25 00:15
[め]の前の荒ぶる魂
at 2014-05-11 03:12